FC2ブログ

バジリスク ~桜花忍法帖~ BS11(6/04)#22

第22話 魔、黄泉返りたり
a23db592-s.jpg 
皮膚坊の乱入、輪廻孫六に切りつけて響が元に戻る。
涙と現は手を繋ぐ、想い出は行水ばかり。
a9747afc-s.jpg 
もう八郎と響の血を力づくで流させると迫る成尋。
信長の躯に流し込んで復活を成し遂げるために。
842e05fd-s.jpg 
涙と現が最後の力を振り絞って、胡蝶、夢現を放つ。
e7d47b8f-s.jpg 
成尋に効果があり、響の瞳術も加わる。
皮膚坊は孔雀啄と対戦するが、時逆鉾に破れ落下する。
486a5277-s.jpg 
吐血して苦しんだが成尋は立ち上がり八郎と響に迫る。
彼の血が信長の骸に吸収される。
e8b78b13-s.jpg 
それを見て孔雀は成尋を背後から貫く。
60033df6-s.jpg 
彼は森蘭丸、信長に孔雀の如く美しいと褒め称えられていた。
本能寺で聞こえた成尋の言葉に縋って第六天魔王としての復活を願った。
首を携えて成尋と出会ったのだった。
彼の主は信長公、成尋の血が骸に吸収される。
忠長公の肉体に信長公の骸を据え付け復活を成し遂げる。
aaa1bb20.jpg 
甦った信長公に共にこの世の地獄を、この世を救済しましょうと
 迫るが一瞥に付されて踏み潰される。
bf86104b-s.jpg 
滑婆が叢雲にセットした爆薬を点火して八郎、響と脱出する。
時逆鉾が発動して点火は無かったこととなる。
ef00626e-s.jpg 
輪廻孫六が導火線を切断する。
De2223vU8AQ3FkO.jpg 
孔雀啄は醜い、背後から信長が切り捨てる。

---次回 「桜花、乱れあう」---
 
八郎と響の血液で信長を復活させようとした成尋でしたが、孔雀が気づいて
 成尋の血でも復活できたのでした。
良くある、敵の親玉が利用されて呆気なく亡くなる展開でした。
そして孔雀は森蘭丸だったが醜いと切り捨てられる。
これで成尋衆は全滅かな。
伊賀甲賀は八郎、響、滑婆の3人だけとなりました。
基本的には全滅が基本の忍法帳なので良いのですが、
もう少し忍術対決が見たかった。
そして八郎と響の役割は桜花だけ。
それ以外では役立たずに思えてしまう。
彼ら以上に敵が強かったと描きたいのでしょうが、それならもっと
 拘束されて切られるようなピンチを描いても良かったと思う。

逆に言うと、信長の復活が余計で面白さを半減させた気もする。
もっと早くに復活させて無敵ロボ的な活躍をさせたほうが良かったと思う。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : バジリスク
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:バジリスク  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

バジリスク~桜花忍法帖~ 第22話

魔神によって重傷を負わされた現(CV:佐倉綾音)と涙(CV:上田麗奈)が何とか生きていました。 でも、そんなに持たない・・・ 一方、皮膚坊(CV:浜田賢二)の乱入のおかげで、響(CV:水瀬いのり)が正気を取り戻しました。 でも、自分が八郎(CV:畠中祐)に迫っていたことは覚えているのねw 涙の胡蝶と現の夢寐うつつで、成尋(CV:土師孝也)たちをかく乱し、響の瞳術で成尋... ぷち丸くんの日常日記 - 2018.06.06 11:33

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング