fc2ブログ

ピアノの森 NHK総合(6/03)#09

第9話 ワルシャワの胎動

ポーランド、ワルシャワで開催されるショパン・コンクール。
先ずは予備予選が始まる、1週間で300人から80人が選出される。
一人の演奏時間は10分。
9- (9)
海は日本からの留学者、平田光生と知り合う。
マスコミが帯同する雨宮、無事に演奏終了、声を掛けるが無視される。
9- (7)
光生の順番、緊張で腹痛を起こす。
10分間の我慢、頑張って演奏するがgdgdになってしまった。
続いて海の演奏、緊張で浮ついてしまって失敗。
次の演奏の前に立て直そうと頑張る、森のピアノをイメージしても上手くイメージできない。
指先の感覚も失われた感じで益々焦る。
9- (16)
雨宮が咳払いをして、ようやく自分を取り戻す。
後半は自分を取り戻せて無事に演奏ができた。
9- (13)
雨宮を探すが見当たらない、光生は雨宮は自分勝手で良く思われていないと告げる。
コンテストに有利な先生に師事したりと勝つためには強引だったから。
金やコネを使っているのではと悪い噂もあった。
雨宮と再会、二人で話す。
9- (6)
ここで海に負けてもらっては困るから。
海に勝つためにやって来た、何と言われても気にしない。
君に勝って自信を得たい。
9- (14)
海は他人の評価なんて関係ない、自分自身と戦っている。
誰かに勝つためのピアノは何かがおかしい。
9- (11)
雨宮は海の演奏を聞くと不安になる、勝てないと想う。
だから負けたくない。
それは父親の阿字野に対する感情と同じだった。
思いを断ち切るには、勝つしかないんだ。
9- (10)
ワルシャワに立つ前に玲に密かに挨拶する。
それを見つけた同僚が戻った玲に告げる。
1時間前のことだから、もう居ないよ。
でも、もし可能ならと駆けつける。
会ってお礼が言いたかった、そしてお守りを手渡す。
森のピアノの鍵盤だった。
また会える? 必ず。
9- (5)
予備予選に合格して、次は1次予選が始まる。

---次回 「ショパン・コンクール」---
 
コンクールだけなら演奏を端折るのもありだと想う。
でも玲と阿字野、雨宮と父親のエピソードも描くと
 少々尺足らずの構成にも思える。
それ程に色々と余裕のない描き方だと想う。

平田光生と知り合って、予備予選に合格した海でした。
ここからが本番ですね。
ライバルたちの演奏も描くと大変そうですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ピアノの森
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ピアノの森  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

今日見たアニメ二言三言感想 2018/6/4

おしながき ・ピアノの森 第9話 ワルシャワの胎動 ・グランクレスト戦記 第21話 粛清 ・お前はまだグンマを知らない #10 グンマの運動会(後編) ・レディスポ 第8話 ライバル アニメガネ - 2018.06.04 23:01

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング