fc2ブログ

英雄教室 TokyoMX(9/24)#12終

最終回 第12話 ソフィシリーズ(後編)
 
ソフィは自分のシリーズの生き残りたちと戦い壊す覚悟で学園を去る。
彼女たちは人口勇者プロジェクトの生存者。
手強いので、活動停止を求める必要がある。
そこまでの覚悟を決めないと簡単には手伝うことも出来ない。
覚悟を決めたブレイドはソフィの後を追いかける。
でも結局は全員が協力することになる。
wnzyBbLgUqyIFAZ.jpg
ソフィシリーズの隠れ家はいくつか判明している。
その中の一つでソフィと再会。
彼女は自分が人口勇者プロジェクトで誕生した人工生命体であり
12番目の素体であることを打ち明ける。
そして彼女たちの目的は勇者に勝って完成する。
fUbBwoyGkQwXDgm.jpg
そこでイライザが考えた作戦は命令者を発見して命令の変更。
それに研究資料を発見して、再調整、修正を行うこと。
その間はブレイドが一人で相手をする。
5人のソフィシリーズと戦うが致命傷を与えない。
案外と難しいバトルとなる。
彼女たちは次々に人口勇者力を放つ。
イライザが開発した魔力カートリッジで補給するブレイド。
QSNbjYebAKgSaQN.jpg
イライザは開発時の資料を発見したが無茶苦茶だった。
色んな部分で無理をさせた研究で理論も破綻している。
時間をかけないと修正案が見つからない。
命令者も発見したが既に白骨化していた。
恐らくは彼女たちが起動したときには亡くなっていたのだろう。
八方尽きた状態だった。
全員が虫の息状態となる。
実は彼女たちの行動可能な期間は14日。
その日が14日目で肉体的には限界を迎えていた。
PFkYujuOKuYVeNy.jpg
そこで人口勇者力を使用しなかった一人の力を利用する。
ブレイドが調整して、彼女たちの意識をソフィの中に取り込んだ。
これで5人はソフィとともに生存することとなる。
つまりは肉体をシェアする6人となった。
zEddzjyVJMAiMQB.jpg
学園では、勇者を育成すべく近隣から魔獣を取り寄せていた。
中には手違いで強すぎる魔獣も含まれている。
それでもブレイドが全てを倒すので暴走は発生しない。

ーーー最終回ーーー
 
ソフィシリーズは肉体維持は出来なかったが意識はソフィと共にある。
そんな結末でした。
作画的にも内容的にも悪くはない。
単発ではギャグ満載で楽しめる。
しかしストーリーとしては目的、方向性が見えないので楽しめない。
新キャラと戦うだけの日常を描いただけになってしまった。
ブレイドに積極的に行動する目的が無いに等しいのが問題かもしれない。
なんだろうか、あと一つ何かが足りない作品だった、惜しい。
ブレイドが友達100人作るためにカウントする程度でも良かったのにね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:英雄教室  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

今日見たアニメ二言三言感想 2023/10/2(その1)

おしながき ・葬送のフリーレン 第1話 冒険の終わり ・葬送のフリーレン 第2話 別に魔法じゃなくたって… ・葬送のフリーレン 第3話 人を殺す魔法 ・葬送のフリーレン 第4話 魂の眠る地 ・英雄教室 第12話 ソフィシリーズ(後編) ・七つの魔剣が支配する 第十三話 賑わいの森 ・魔王学院の不適合者Ⅱ 12 不適合者 アニメガネ - 2023.10.03 19:48

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング