fc2ブログ

AIの遺電子 TBS(9/08)#09

第9話 正しい社会
 
不健全アニメを追放したい。
子供に大人気の闇武士道。
でも、悪の行いを恥じたり、反省したりしない。
作者の小山田茄子はクレームがあるなら直接自分にと告げた。
そこで倫理ラインを考えて欲しいと抗議する。
この時代は一人でアニメが作成可能。
tEyspEHhxFwrVHJ.jpg
小山田が倒れて光の医院に入院。
実は完全な栄養補給にと薬を調合してもらっていた。
今回も、それがもらえて逆に嬉しいらしい。
彼の考えはAIが進歩して世界から悪を追放すると行き着く先は人間自体が悪認定される。
AIの進歩を憂いているのだった。
だからこそ、描きたいものを描く。
FzxghsZjmpqmThb.jpg
町で肩が当たったと文句を言われて殴られてしまう。
小山田が助けに入りクロスカウンターとなる。
彼には小悪党は必要悪だと考えていた。
なので乱闘騒ぎも訴訟しない。
世の中に小悪党の居場所を作ってあげたい。
AIのこれ以上の進歩を望まないのだった。
PANwCYTqucRbAuM.jpg
人間らしさをウリの私立学校に就職が決まった。
他の学校の教員採用に合格しなかった。
その学校は評判が良くないが、経営方針を変えたらしい。
今では子供たちの授業を両親に配信しているらしい。
そしてどこの学校でも採用している産業用AI、ロボットは不採用だった。
だが教師には守るべきルールが多く、親への対応が優先される。
ジュースを奢ることさえも問題視される。
産業用AIの導入を廃止して全てを人間が対応する。
この経営方針では教師の負担が大き過ぎる。
疲れた男は、その学校を退職する。
tjipTeTuxZVXGiF.jpg
フリースクールでの就職を考えて見学する。
そこではロボットのパーマくんが活躍していた。
学校に通い人間との関わりを学習していたから人気だった。
そんな彼は保護者にも評判がいい。

ーーー次回 「」ーーー
 
1話目は必要悪の存在を描いたエピソードかな?
何というか、描きたい内容は理解できるが、描き方、脚本が
 イマイチ伝わらない。
2話目は逆に学校では産業用AIが重要だとのエピソード。
ここで再びのパーマ君登場。
彼は大量に学校に通い、経験を共有したので
 人間と関わることが可能。
そうなれば人間よりも優秀。
親への対応など人間では難しい部分が出来てしまう。
そこをマニュアル化してクレーム対応を一律化する。
その感情を逆なでしない対応などは人間には簡単なようで実は難しかった。
まあ、基本的にはこの様な、逆説的なエピソードが多い。
それでも結論を曖昧にして伝えたいことを今までとは異なる
 演出と、エピソードで描く作品。
それだけに曖昧さが増えて分かり難くはなってしまう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:AIの遺電子  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

AIの遺電子 #09

『正しい社会』 ぐ~たらにっき - 2023.09.15 21:40

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング