fc2ブログ

AIの遺電子 TBS(8/18)#07

第7話 人間
 
事故で記憶を一部失ったヒューマノイドの老人。
孫の歌が気分を癒やしてくれる。
超AIの電脳治療で治すことが可能。
それでも失われた記憶は戻らない。
ydyAgWtGFZNwpYU.jpg
ヒューマノイドライツ、人権擁護団体は孫を歌手として売り出したいと感じる。
そこで須藤に治療を求める。
息子の下を何度も執拗に訪れて電脳治療を勧める。
歌唱による治療はある種のネグレクト。
執拗な説得に遂に、息子も応じることになる。
光の治療後も人権擁護団体は経過を記録するため撮影する。
しかし老人は息子を殴る。
TFSewXPghBQFPRM.jpg
光の治療にミスはない。
元々の老人は息子を殴ることも合った。
そう、全ては元通りだった。
人権擁護団体は何が正しくて何を間違ったのか分からなくなる。
XRfGGfGgAaoIfKV.jpg
お客からのクレームに胃痛を感じるヒューマノイド。
ヒューマノイドではなく、生身の人間に謝罪させろとうるさい。
幾度となく執拗に繰り返されるクレームに光を訪れる。
電脳治療で胃痛を感じなくすることは可能。
彼が仕事を辞めようと決意する。
その時、カスタマーサポートのマネージャーは新な提案をする。
退職する必要はない、外部に委託を考えている。
そうして実際に外部の委託会社の対応に同行する。
二人組で訪れてクレーム内容を確認する。
これはクレーム対応できないと告げると言い合いになる。
そんな時、もう一人が相手を殴る、そして土下座する。
これも全てが演出だった。
ヒューマノイドは人間性の放棄だと感じた。
bkmIKdujHBsrkRt.jpg
だから二人はロボットだと考えた。
彼は光に治療を求める。
胃痛を感じなくするか?転職するか?

ーーー次回 「」ーーー
 
電脳治療で元通りにする必要の有無を考えるエピソード。
記憶を失って温和になった父親。
でも電脳治療で息子を殴ることもある。
どちらが正しかったは不明と皮肉な結果。
クレーマーのエピソードは確かに有り得そう。
解決策は分かるが、ロボットでないと出来ない?
案外と人間だったりもする?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:AIの遺電子  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

AIの遺電子 #07

『人間』 ぐ~たらにっき - 2023.08.27 22:04

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング