fc2ブログ

スパイ教室 BS日テレ(8/10)#17

第17話 File<氷原>のモニカ
 
2ヶ月前、帝国に潜入任務のモニカ。
帝国の研究所勤務の電気工事士と接触、情報を得ること。
彼女は灯火メンバーでは別格だった。
彼女がスパイ養成学校で落ちこぼれていたことが不思議。
クラウスも彼女だけは実力を認めていた。
8a1946f9.jpg
ターゲットの電気工事士の家族は息子だけ。
モニカは彼と接触、仲良くなる。
モニカの家族は芸術家一家。
戦時中は大陸に疎開していた。
モニカだけは各方面で一定の才能を示すが傑出していなかった。
全てにおいて平均点以上だが、モノマネで終わる。
オリジナリティを持つ独創的な才能がなかった。
20859ac0.jpg
そんな時、彼女はスパイに才能を発揮した。
他者よりも優れていた。
そして焔メンバーの試験を受けていたが不合格。
そうして彼女は授業をサボって手抜きし始めた。
372f4be3.jpg
電気工事士師の自宅に侵入。
彼が隠し持つ資料を発見。
彼は研究所では死刑囚に人体実験を行っていた。
それが嫌で亡命を考えていた。
しかし彼はやりすぎていた、資料が多すぎる。
やはり、彼は帝国の秘密警察に目をつけられていた。
息子と彼は拘束される。
ef9875e7.jpg
モニカは資料を手に入れて持ち帰るだけ。
それで十分に任務完了だった。
しかし灯火メンバーは彼女と異なり熱かった。
何度も失敗を繰り返しても諦めなかった。
そんなメンバーに感化され親子の救出に手を貸してしまう。
帝国の手から二人を救出する。
亡命の方法を教えてやる。

戻ったモニカの任務結果には驚かされる。
やはり別格だと思う。
それなのに、灯火に居る理由が不明。
愉快な奴らが居るから。
8877f1bd.jpg
モニカは焔メンバー選抜試験に落ちていた。
だがクラウスは彼女を覚えていた。
彼女を選抜できたことは行幸だった。

ーーー次回 「」ーーー
 
今回はモニカのエピソード。
芸術家一家の生まれで、傑出した芸術の才能は持たなかった。
でもスパイには優れて才能を発揮した。
唯一足りなかったのは熱さ。
それが今ではメンバーに感化されて変わっていた。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:スパイ教室  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング