fc2ブログ

神無き世界のカミサマ活動 TokyoMX(5/17)#07

第7話 カケマクモカシコキ ミタマノオホミカミ
 
皇都の見た目は何も変わっていない。
しかし議会が行ってきた行政サービスは停止。
次第に荒れ始めているが人々は管理されていることに慣れすぎていた。
自ら何も考えて行動しない。

ロキも神となるべく行動を開始する。
アルコーンはアータルの様な戦闘特化タイプばかりじゃない。
愛を唱えるものも居る。
sBJRcXxhbOjtqDQ.jpg
リシュは征人に教団を潰して欲しいと告げた。
彼女のカクリはダキニ教団に取り込まれ乗っ取られた。
実は禁書好きなだけのリシュだったが、知識の豊富さで幹部に取り上げられた。
ミタマの信者数が減少していた。
信者は不在の神に対しては信仰が弱まるもの。
一方、害獣退治で力を振るうアータルの力は増加していた。
力を失う前にミタマにアイテムを取寄させる征人。
icTSzYilSGdiDGN.jpg
リシュが勉強会を開いてミタマが取り寄せたアイテムを与えていた。
信者の力がダキニに集まらなくなってきた。
ダキニ教団は支部が豊富で、各支部を回っている。
第3支部へは数週間は訪れない。
リシュの勉強会が信者の矛先を変化させ始まる。
リシュの裏切りだとダキニが訪れて拘束する。
H3k1mkvqEdkj42b.jpg
リシュはダキニへの愛ゆえの行為、裏切りではないと絶妙な演技を披露する。
全てはこの時のために征人が仕込んだのだった。
eaxINSiTnnNSGRY.jpg
リシュには天性の役者の才能がある。
だからこそ、演技を徹底的に身に着けさせた。
YCRSoqhQeqPKqAZ.jpg
信者はリシュは悪くない、信じられると不穏な様子になり始める。
公開裁判と処刑は中止する。
このままでは教団が分割される、乗っ取られる。
ダキニはリシュの暗殺を決行する。
征人は粛清人との対応に困る。

ーーー次回 「」ーーー
 
結構真面目に丁寧に描く感じ。
適当に勝った負けたを描かない。
信者に訴える涙ながらの演技。
人間は涙に弱い。
涙を信用してしまう。
そんな人間心理を巧みに利用する征人。
でも現実的で実際にはありそうな小細工。
笑える内容だが、現実にはあると考えると少し恐怖。
オープニングとエンディングは前回の内容と今回をダイジェスト?
そんな感じで固定じゃなくて入れ替わる部分がある。
毎回、手間をかけてるオープニングとエンディング。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:神無き世界のカミサマ活動  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

今日見たアニメ二言三言感想 2023/5/19

おしながき ・【推しの子】 第6話 エゴサーチ ・王様ランキング 勇気の宝箱 第6話 王になったボッジ/ダイダ王の憂鬱 ・神無き世界のカミサマ活動 第七話 アニメガネ - 2023.05.20 18:09

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング