fc2ブログ

解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ BS11(3/04)#09

第9話 ダリエル、再会する。
 
先代勇者アランツィルが訪れた。
歴代最強勇者は現在の勇者レーディに修行をつけに来た。
彼は子供好きで村人にも有名な良いお爺ちゃんだった。
だがゼビアンテスが魔王軍四天王だと分かると容赦ない。
さっさと村を出るように勧める。
DunQethHuKAeZjx.jpg
レーディに稽古をつけるが力量差は半端ない。
それでも彼女はダリエルに稽古をつけてもらっていると告げる。
手合わせ願いたいと強い者との鍛錬は諦めない。
その前にランチを食べませんか。
久しぶりの手料理を喜ぶアランツィル。
PMvATvaeImFuzrr.jpg
そんな時、魔力感知が可能なアランツィルなので使用禁止と教えていたのに使ってしまう。
怪しい気配を察知していたと立ち上がる元勇者。
魔族は排除しなければいけない。
有無をも言わさずに攻撃するがダリエルが守る。
yhUkJHHTgybXrqi.jpg
グランバーザは引き籠もった息子、バシュバーザの更迭を魔王に願い出る。
今はドロイエが一人で頑張っている。
実の息子よりもダリエルが大事なの?
魔王はグランバーザに問いかけてラクス村だと居場所を教える。
sSeuCcAJleBFLQA.jpg
ダリエルは四特性を持つので勇者に向いているとスカウトされるが断る。
アランツィルとは戦ったことはない。
今まではグランバーザが守ってくれた。
聖王烈火の相打ちではダリエルは分が悪い。
ダリエルは誰も傷ついて欲しくない。
誰かが悲しむ顔は見たくない、単なるエゴ。
IXpLjXRcFVThKRk.jpg
かつて水の魔王ベゼタンは勇者に勝つ切り札を残した。
それを見つけたのがグランバーザ、ダリエルと命名し育ててきた。
それは33年前、アランツィルはベゼタンに自宅を襲われて妻は殺害。
息子は行方不明。
33歳で遺伝する四特性を持つダリエルこそ息子だった。
rvOtUrQuQbueMkd.jpg
そこにグランバーザが訪れた。
ダリエル、逞しくなったな。

ーーー次回 「ダリエル、火の粉を浴びる。」ーーー
 
アランツィルの登場で全てが明らかに。
歴代最強勇者の息子だったので強い。
しかも魔族に育てられて魔法も会得。
色んな属性持ちでした。
でも、彼だからこそ出来ること、人間と魔族の共存。
それを成就するにはアランツィルに孫を抱かせる?
そんな結末で終わりそう。
ダリエルには生みの親と育ての親がいる。
グランは二人の孫になるのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2023年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング