fc2ブログ

うたわれるもの 二人の白皇 BS11(11/19)#22

第22話 叡智への扉
 
ミカヅチが出現する。
そして仲間も到着。
エルルゥはほのかが助ける。
戦闘になるがウォシスは既にマスターキーを手に入れていた。
ゲートを起動して先に進んでいた。
Fh8Gk7SaYAAG3UI.jpg
ミカヅチは帝により助けられ同じくポッドで治療されていた。
エルルゥはアクルカの原初の仮面を差し出し、ほのかがウォシスを追うために道案内する。
Fh8Gfr0akAAnvj5.jpg
帝と対面するウォシス、全てのシステムを起動する。
彼は帝を父上と呼ぶ。
正当な後継者であると告げて彼はシステムに命令する。
オシュトルたちが到着するが足止めする。
アンジュが父上との再会を喜ぶが実は、自身の娘に似せて作られた存在だと明かす。
それでも聖上がヤマトを統べる帝であると皆が告げる。
オシュトルも聖上を助け支えると再度約束する。
Fh8IkJHUUAAn6ON.jpg
オシュトルも真実はハクだと告げるつもりだった。
しかし仲間は彼はオシュトルであり名前など関係ないと信頼は揺らがない。
例えハクであっても関係ない。
Fh8JIOvVIAAIyZH.jpg
ウォシスは帝の願いであった祟、旧人類を開放すると命じる。
Fh8Jxp4VQAALY05.jpg
すなわち集められた祟を燃やし尽くすことだった。
Fh8J30zaMAMo4Sm.jpg
しかし彼には管理者権限が不足していた。
そうなのだ、彼はクローン体で権限はレベル4までしか与えられていなかった。
Fh8HqwxVEAEJzMa.jpg
なので彼は後継者にはなれなかったのだ。

ーーー次回 「」ーーー
 
旧作の続編としての最後の締めになりましたね。
タタリと化した旧人類の救済。
ウォシスは存在を失くすこと、燃やし尽くそうとする。
しかし彼はクローン体だった。
と言うことで権限を持つのはハクであるオシュトルなのでした?
さてタタリは元の人間に戻れるのか?
ようやくストーリーのコアに到達ですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : うたわれるもの
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:うたわれるもの  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング