fc2ブログ

惑星のさみだれ BS11(11/06)#17

第17話 ヒーローと子供達
 
またしても1つ目の泥人形が出現した。
しかも11体目のマイマクテリオンも出現する。
マジカルマリーに変身した。
姫、南雲、白道で対応する。
白道を味方の合流に派遣する。
しかし他のメンバーは攫われてバラバラにされる。
雪待だけは昴、太陽の手を掴んで離れないようにする。
KtyXJsPlNGMyvIT.jpg
これはまずい展開で、全員でまとまらないとまともには戦えない。
夕日はジャンプして戦いを避ける、先ずは味方と合流。
そこで三日月を発見、二人で雪待たちの救出に向かう
3人が一緒にいるのは見えた、子供達を助けるヒーローになろう。
3人は戦うが数が多すぎる、逃げる途中で昴が足を負傷する。
洞窟に隠れて味方との合流を待つ。
mIkloJRmQSDxvlV2.jpg
風巻が到着、マイマクテリオンは強い。
白道は孤軍奮闘する宙野花子を救出する。
しかし彼女の技は体力消費が大きい。
yqnpcbsxJlaWyJB.jpg
太陽は雪待と昴は殺される、見たくないなと考える。
昴は足が負傷してまともに歩けない。
足手まといになるから置いて逃げてと話すが雪待が怒る。
背負うから皆で生き延びる算段をしよう。
太陽も昴の案に賛成の発言を述べるので殴る。
生きていても詰まらないと発言するので楽しめる物を見つけろ。
3人で一緒にラーメンを食べようと告げる。
太陽の能力は時間を少し巻き戻せる。
それなら昴の足に能力を施して。
負傷する前の昴の足となり負傷を治すことが出来た。
FOQlqpbmnLwoZHr.jpg
タイミングよく夕日と三日月が登場。
ヒーローポーズを宣言する。
でも夕日の作戦は逃走。
落とし穴が初めて役に立つ。
雪待と昴の能力で大量に泥人形を破壊、残りは夕日と三日月が受け持つ。

マイマクテリオンに撤退を告げるアニムス。
この山のピュアのプシオンは全て破壊されたので終了だ。
アニムスの言葉に違和感を覚えて考える風巻。
この山の泥人形は、つまりは他に泥人形が居る、そして分裂する?
その他の場所とは何処?
アニムスは何処に住んでいるの?

太陽は思い当たることが有り、自宅に走る。
宙野花子には眼を合わせられない。
彼の能力を太朗に施していれば助けられたかもしれないから。
梟のロキに前回の戦闘について尋ねる。
彼が契約した騎士はアニムスに味方したふりで仲間を裏切った。
それはアニムスの味方になったフリで背後から確実に倒すためだった。
しかし失敗して、彼が倒されて獣の騎士団は全滅した。
騎士は戦友、友が死ぬところは見たくない。
だから今回は初めからアニムスの仲間になった。
GpBDwwVjYbzXVXx.jpg
自宅の押し入れに泥人形を発見。
これが生き延びているので分裂していたのだった。
雪待の言葉が響いた太陽。
仲間を得て、楽しみを見つけることが可能だと分かった。
泥人形と格闘する、何とか倒すことが出来た。
QjDabcyTXAipcWL.jpg
マニアが出現、彼を幻獣の騎士に昇格させる。
アニムスには幻獣の騎士に昇格したことを告げる。
これで仲間との信頼も深まる。
でも太陽は彼の仲間を辞めたいのだった。
宙野花子から電話、雪待から詳細を聞いた。
ffCnOdluQxKEZJE.jpg
太朗の救命は能力の使い方を知らなかったから出来なかった。
それに彼は殆ど即死だったから能力を使用しても無理だった。
彼女の気遣いが嬉しかった。

ーーー次回 「雨宮夕日と東雲半月」ーーー
 
太陽が家族愛を知らずに世界の破滅を望んでいた。
だが雪待の言葉で考え方を変える。
太陽の成長エピソード。
彼の獣が梟のロキ、裏切りの象徴のような名前。
さて彼はアニムスと上手く付き合えるのでしょうか?
どう見てもアニムスに知られてしまいそう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:惑星のさみだれ  Trackback:2 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

惑星のさみだれ 第17話 『ヒーローと子供達』

倒すと益々増えてくる泥人形ピュアノプシオン。 しかも、形が丸から頭とんがりに進化しています。 泥人形マイマクテリオンが、朝日奈さみだれの見ている アニメに登場するヒロインのマジカルマリーに擬態。 茜太陽が持って来た本で知識を付けた結果なのね。 しかしマジカルマリーに擬態したのに腕から出す武器はグロテスクです。 全く、ヒロインぽさが感じられません。 泥人形マイマクテリオン、まだま... 奥深くの密林 - 2022.11.10 18:12

惑星のさみだれ #17

『ヒーローと子供達』 ぐ~たらにっき - 2022.11.10 22:11

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング