fc2ブログ

うたわれるもの 二人の白皇 BS11(10/01)#15

第十五話 死中に活あり
 
朝廷軍との戦闘が始まった。
数的には優位のはずが、動きに無駄がなく攻めきれない。
兵糧庫から火の手が上がり、消化が追いつかない。
これは火を操れるマロロの仕業だと考えてオシュトルは本陣の指揮を聖上に託す。
Fd_uzLnagAAof9D.jpg
オシュトルはクオンたち、精鋭を引き連れて別働隊を組織する。
マロロたちを追い詰めるが、彼の火炎術で四方を囲まれる。
Fd_wkrhVUAAlnyC.jpg
兼ねて準備していた、火薬を矢で放って爆風で消火する。
自分たちはフミルィルの風で守り、ウルゥル、サラァナに増幅させる。
なんとか全員が無事だった。
マロロとオシュトルの一騎打ち。
マロロの記憶に違和感を覚えて問い詰める。
オシュトルが親友ハクを殺害したと信じ込まされていた。
あと一歩で洗脳が解けるはずが邪魔されて逃走される。
Fd_xEjnaAAAkVwY.jpg
火災を鎮火して戻るが、状況は慮らしくない。
ウルゥルとサラァナは相手の念話を感じ取る。
その発信場所は物見櫓。
Fd_ycW2agAE_sn4.jpg
多数の物見櫓から状況を把握して送信している。
それ故にライコウの指示が的確でこちらよりも先んじた行動が取れている。
二人に調べさせると主たる中継場所が発覚する。
そこには強い念者が送受信している。
その2箇所を同時に潰せば相手の指揮系統が乱れる。
そうなれば数的優位で一気に戦況を変えられる。
Fd_zgnnakAASl-n.jpg
ウルゥルとサラァナは初めて分かれて行動することになる。
狙撃手はノスリとキウルが選ばれる。
Fd_zxcyUoAAen14.jpg
しかし、ライコウはこの行動も読んでいた。
オシュトルの前に現れたのはミカヅチだった。
Fd_z7oDaYAAn6dM.jpg
彼の持つ最強の手札だった。

ーーー次回 「」ーーー
 
数的優位だけでは勝てない。
情報の伝達が一番大事。
オシュトルたち、エンナカムイも太鼓を利用して音で通達。
しかし朝廷軍は念話を利用。
状況把握と指示が一瞬で可能。
そしてマロロは兵糧庫を攻める。
長期戦になると兵糧攻めとなり不利になる。
色々と多方面からの戦術を仕掛けるライコウ。
やはり彼は指揮官として優秀。
八柱将が5人も居ても勝てるとは限らない。
中々に簡単ではない戦です。
さて最大の難関、ミカヅチをどうするかが鍵になりそう。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:うたわれるもの  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング