fc2ブログ

プリマドール TokyoMX(8/12)#06

第6話 黒猫亭の音楽会
 
レーチェルは灰桜を姉様と呼んで懐いてしまう。
彼女に懐いた黒猫も居座って看板猫となる。
皇都ではオートマタによる暴走事件で黒猫亭も客足が遠のいていた。
そこで灰桜は今まで行ってきたステージをメインに切り替えることを提案する。
FZ-IM05UEAAsg9L.jpg
そうと決まれば、他店を調査しよう。
皇都六区の歓楽街でショーを行っている店を観覧しよう。
FZ-JqbzacAA6whR.jpg
キャバレーの前で相談していたので、店主に勘違いされて接客を教えられる。
灰桜たちが知りたいのはショー。
そのキャバレーでもかつてはオートマタによるショーが人気だった。
だが戦争が激化して兵隊がオートマタを全て壊してしまった。
もう動かないオートマタたちから灰桜は記憶を覗き見る。
目標が定まったので、店長のナギに提案する。
FZ-KlsSakAUGGaS.jpg
しかし灰桜は絵が下手だった。
そこで箒星がアイデアを描きなおして、必要な機材は月下が調達する。
千代も手伝ってくれる。
先ずは自分たちが楽しめないと伝わらない。
作業が残念な灰桜は六区のキャバレーに衣装を借りに行く。
廃棄処分のオートマタは今でもキレイだった。
誰かが手入れしている。
FZ-KM4maMAAOB3e.jpg
準備も進んで最後はお店の飾りつけ。
灰桜がやり過ぎてしまって乙女に怒られる。
この状況で電力の無駄遣いだ。
一週間の営業停止になる。
灰桜は乙女に謝る。
実は灰桜だけが戦争を知らないオートマタだった。
戦争を知る者はオートマタの有能さを知っている。
しかし有能過ぎて逆に驚異も感じていた。
やり過ぎを修正して、六区でチラシを配る。
灰桜にはステージ・プランを決める仕事が待っていた。
story_06_img05.jpg
そしてステージが開幕、戦争の道具が人々を笑顔にする。
そんなオートマタも存在して良いはず、ナギの願いだった。
戦争で貧しくなったのは人々の心じゃないかな?
大陸で桜花が見つかった。

ーーー次回 「」ーーー
 
レーチェルも参加して、遂にショーがメインの黒猫亭になる。
皇都六区って浅草六区のことでしょうね。
かつての繁華街、大正時代のお話。
浅草十二階なども有りましたから。

キャバレーは演歌歌手の稼ぎ場所でもあった昭和の時代。
フルオーケストラが演歌やダンス曲を演奏していた。
それを学んで黒猫亭風にアレンジ。
灰桜は戦争を知らないだけに人々を笑顔にしたい。
それはオートマタの平和利用。
戦局が変われば真っ先に廃棄、徴用される存在。
平和が長く続けば良いのですが。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:プリマドール  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング