fc2ブログ

東京喰種:re BS11(5/08)#06

第6話 その、果てに Turn

オウルに捕まって攻められるハイセー。
意識を失ってサンドバック状態、弱い、弱すぎるぞ。
シラズは才子とナッツクラッカーの居るモニター室に向かう。
ナッツクラッカーは赫子を切り離してトラップに利用できる。
そこで周囲の柱を調べるシラズ、音に反応するタイプの様子。
そこで才子を上手く焚きつける。
本来は一番才能豊かな才子、実践の経験が皆無なので何をすれば良いかが分からない。
シラズは彼女に説明して言い聞かせる。
これが出来ないと苦戦するハイセーを助けに行けない。
何とか納得させて才子に発動させる。
6- (8)
ナッツクラッカーを上手く誘導して自身の赫子に攻撃させる。
倒れて動けなくなるナッツクラッカー。
6- (2)
彼女は綺麗なものが欲しかっただけだった。
でも買えなかったのだった。
6- (4)
瓜江を飲み込むマダム。
六月が阻止しようとするが無理、しかし目覚めた瓜江が脱出。
新たな力を開放して有頂天になる瓜江。
でも所詮は微々たるものだった、マダムには通じなかった。
元の木阿弥で落ち込んで悩む瓜江。
彼を優しく包み込む六月。
マダムを什造のチームが攻撃する。
かつて什造を育ててきたマダムだった。
しかし什造達に追い詰められて倒される。
6- (7)
ハイセーはカネキの力を借りたくなかった。
サンドバック状態の彼の悲鳴を屋外に放送する男。
和修は真戸などに質問されるが無視して放送をカットする。
綾都がナキを救出に向かったのでマダムは倒された。
それでも二人の周囲にハトが集まってきた。
6- (5)
雛実はハイセー、カネキを助けに訪れる。
持ち場を離れた皺寄せがミザに降りかかる。
雛実はオウルと戦うことになる。
6- (9)
カネキも自我の消失を恐れていた、それを知ってハイセーはカネキの
 力を使ってオウルと戦う。

---次回 「心覚え在りし日々」---

なんだか圧倒的に喰種が弱い気がする。
ナッツクラッカーが呆気なさ過ぎる。
綾都はマダムを守れなかったので罰則だよね。
ナキを助けに向かうのは良くない、彼は自業自得。

そして不死身のハイせー。
彼の物語なんだろうが、不死身過ぎる。
全体的に見てハイセーチームに勝たせたいだけにしか思えない。
色々と楽しめない展開だった。
真戸と雛実が戦って欲しかった。
父親が両親を殺害して手に入れたクインケに退治して恨み骨髄で戦って欲しかった。
雛実なら真戸に勝てそうで期待したい。

この作品は終わりそうにないので、何を愉しめば良いのだろうか。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東京喰種トーキョーグール
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:東京喰種  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング