fc2ブログ

デート・ア・ライブIV BS11(6/17)#11

EPISODE 11 過日の罪業
 
学校でもバレンタイン・チョコを貰う士道。
十香はきなこ掛けチョコ。
矢舞姉妹からは羽のチョコ。
折紙は自信を模ったフィギュアチョコとどれも手が込んでいた。
狂三とは放課後にデート。
FVd38EhVUAAAVgZ.jpg
行きたい場所は決まっている。
それは狂三も同じで以前に分身体とデートしたコース。
そして公園でお互いにチョコ交換。
狂三の好感度は高く70%、でも決意、覚悟が邪魔をしている。
士道は狂三が始原の精霊を殺害したい理由を尋ねる。
自立カメラとインカムを全て破壊、士道にだけ教える。
全てを知る覚悟は有りまして?
FVd6B9WagAExqDO.jpg
JKだった狂三は友人の紗和の飼い猫、アメリカンショートヘアーのマロンと
戯れるのが好きだった。
その帰り道に精霊と遭遇する。
彼女を助けたのは崇宮澪、世界に害をなすもの、精霊は敵。
私と一緒に世界を救って欲しい、あなたなら適正がありそう。
彼女から精霊のコアを与えられる。
FVd6gNEaIAExKmv.jpg
霊装することが出来た。
精霊と戦う日々が始まった。
FVd6PRgaAAADP70.jpg
ある日、早くに精霊を倒せたので紗和の猫マロンに会いに行こうとする。
澪も誘って色々と知りたい。
FVd7FmjaUAAtc-d.jpg
戻った場所に倒れていたのは紗和。
彼女が倒した精霊は紗和だった。
反転しそうになるが、ザフキエルの力で抑え込む。
始原の精霊、澪は自身のセフィラを人間に埋め込んだ。
人間には耐性がないので精霊として暴走する。
それを何度か繰り返して生成が必要。
そうして人間に適応可能となるセフィロ。
彼女は目的を叶えるために辞めるわけにはいかない。
狂三を眠らせて記憶を奪う。
FVd672yaUAANGnF.jpg
しかし狂三はザフキエルの力で記憶を取り戻した。
友人の紗和を利用した、始原の精霊を倒す。

ーーー最終回 「」ーーー
 
ようやく狂三の過去と始原の精霊を狙う理由が明らかになる。
最悪の精霊とはシンプルに復讐を行う精霊だった。
過去を教えても士道は能力を素直には渡さないでしょう。
逆に協力して共に戦うと話すでしょうね。
今シリーズで全てが解明されて終わるわけでは無さそうですね。
次のシリーズが待ち遠しいわけでもなく、早く終わらせて欲しい。
それだけが目的で視聴を続ける作品ですね。
始原の精霊のキャストは存在せず。
でも、あの人はクレジットされてましたね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2022年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:デート・ア・ライブ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング