fc2ブログ

ルパン三世 PART6 日テレ(3/13)#22

第22話 私のママの記録
 
15歳のフィン・クラークは母親のことを知るために極北の町を訪れた。
そこはママが暮らした家。
なぜだかママは自宅の米国から、この町に移りフィンを生んで亡くなった。
そのダニエルさんの自宅を訪れた。
ママが過ごした部屋を借りてステイする。
20220313184302.jpg
ママの日記を手に入れた。
ママ、マリエルはフットボール選手のショーンが好きだった。
好きな彼のためにマネージャーになった。
祖父は母のために家庭教師を雇った。
20220313184216.jpg
出窓の下には隠し戸棚があった、そこで母の記録を発見する。
それはカセットテープだった。
家庭教師トモエの授業風景も録音されていた。
家庭教師はトモエだった。
マリエルの母もトモエが家庭教師を努めた。
マリエルが生まれる前の2年間だけ。

母はショーンが好きだったがアレンが言い寄ってきた。
ショーンは母に電話を掛けてきたが出なかった。
トモエの暗示で母は好きなのはショーンではなくアレンだと思い始めていた。
そんなテープを聞いて感想を述べるフィン、それをネット上に公開する。
それを聞いているのはルパンとマティア。

ある日のショーンからの電話に応対するマリエル。
その電話にアレンが割り込んでくる。
彼女は俺を受け入れた。
2人は言い争いをする。
そんなアレンを少女が撃つと自分の頭も撃つ。
彼女はトモエの名を口にした。
それを聞いていた母マリエルは急に産気づく。
そしてフィンを出産した。
20220313184357.jpg
同じく、フィンも苦しみだす。
ルパンが駆けつけてフィンが大丈夫かと抱え起こす。
そこにはマティアも訪れていた。
20220313184444.jpg
マティアを追いかけて銭形も駆けつけた。
フィンは母が考えた候補の中から名付けた名前だった。

ーーー次回 「」ーーー
 
今回のエピソードは少し分かり難い。
恐らくはマリエルの父、フィンの祖父がトモエを雇って
 乱暴されて身ごもったマリエルにとって最善の策を講じたということなのでしょう。
好きだったのはショーンではなくアレンと信じ込ませた。
でも彼を亡き者にして口を封じた。
彼と会うと暗示が解けるかもしれないから。
結果としては娘のフィンを出産して亡くなったのでアレンを殺害させることも
 無かったような気もするが、これは結果論なのでしょうね。
そして母を住まわせたダニエルの妻アレンが最後に正気に戻ったのもトモエの暗示?
その辺りが良く分からない。
フィンが訪れたら真実を教えるため?

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ルパン三世
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ルパン三世  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング