FC2ブログ

いつだって僕らの恋は10センチだった。 BS11(11/24)#1新

第1話 春、初恋、桜色。

映画研究部の芹沢春輝は美術部の合田美桜と入学式の日に桜の樹の下で知り合った。
美桜は桜の花びらの色がどれも違って綺麗だと色には鋭敏だった。
2人は知り合って一緒に帰る日々が続く。
春輝の映像がショートフィルム部門で大賞を受賞した。
将来の夢は映画監督、好きな映画や音楽を教わる美桜だった。
ある日のこと、高校生にもなって黒板に2人を冷やかす落書き。
子供みたいなことするなと叫んで消す春輝、気にするなと言ってくれた。
 01-03.jpg
美桜の友人で同じ美術部の早坂あかりは美大のトップ西美大を受験する。
美桜は近くの音川女子を受験、就職にも有利。
榎本夏樹は進路を何も考えていなかった。
生徒指導でもある明智咲は春輝の進路が映画監督が問題だと説明する。
咲は兄の千秋の友人で、春輝は兄に年と共に似てきた。
01-02.jpg
ショートフィルムのラストが笑顔なだけに逆に悲しくも感じた美桜。
初めての感想に面白い見方であり感性だと喜ぶ春輝。
私なんかって言うな、コンクールで受賞もしているのに。
でも準入選や佳作ばかりで大賞じゃない。
不意に顔が接近して照れる2人、好きな人居るの?
居るよ、美桜は?居るよ。
一緒に帰るやつは俺しか居ない。
嫌な人とは一緒に帰らないよね。
お互いに分かっているが、最後の勇気が出せないのでした。
あと10cmが縮まらない。
 
---次回 「夏、花火、恋の色。」---
 
告白実行委員会で以前から色んなメディア展開していた作品のアニメ化。
全6話なので、それまでは他作品の選りすぐりで尺埋め。
アニメが最初じゃないだけに声優陣は豪華。
劇場版アニメ、ずっと前からすきでした。、好きになるその瞬間を。に
 続くアニメ化第3段です。

作中で描かれたローマの休日。
既に著作権切れで、パブリックドメイン作品となっています。
邪推だがスフィアとローソンの繋がりが深いように思える。
月がきれい、Just Because!とピュアな恋愛作品が好調なだけに
 良い時期にアニメ化されたと思う。
ただここから、悶々としながらも青春を描ききれるかが課題でしょう。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:いつだって僕らの恋は10cmだった。  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング