fc2ブログ

相棒20 テレ朝(10/27)#03

第3話 復活~最終決戦
 
あらすじ
右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、青木(浅利陽介)をともなって、加西周明(石丸幹二)が生前、準備していた仮想現実の世界に足を踏み入れる。
そこに、官房長官・鶴田翁助(相島一之)の“弱点”が隠されていると踏んだ右京たちは、加西のアバターに案内されるまま歩を進めるが…。
3= (3)2
いっぽう、元内閣情報官の栗橋(陰山泰)は、柾庸子(遠山景織子)の一件をめぐって捜査一課から厳しい追及を受けていたが、関与が疑われる鶴田をかばってか、完全黙秘を貫いていた。
同じ頃、警視庁では、異例の事態が起きていた。
3= (2)2
広報課長を務める美彌子(仲間由紀恵)に辞令が下り、思わぬポストに異動することになったのだ。
背後には鶴田の手引きや美彌子の思惑があるとみられるが、真相は不明。
そんな中、鶴田は加西が握っていたと思われる、自身の“弱点”を潰しに掛かるが…!?

ーーー次回 「贈る言葉」ーーー
 
死んだはずの人間が生きていた。
この設定は、あまり好ましくない、非現実的過ぎる。
ましてや獄中での自死なので不自然過ぎる。
権力を手中にした官房長官なら可能と描きたいのだろうが、それなら先に暗示すべき。
取り敢えず、鶴田官房長官との一件が終了。
ここまで長かった。
加西のヒント、見取り図が二次元バーコードは直ぐに思いつきますよね。
引きで見せ過ぎで、アップで見せれば気づきにくかったのに。
結局、得をしたのは元広報課長の杜でしたね。
女性官僚は強かと描きたかったようですね。
何処が現実で何処がVRなのか少々分かりにくかった。

最後の小野田公顕に似た人物とのすれ違いはサービスでしたね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:3 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

相棒 Season20 第3話「復活~最終決戦」

今回が、解決編、だったのですね。テレビ朝日さん、特撮モノを撮ってるので、異世界モノをどう表現するのかな?と思ってたら、CGと、魚眼レンズな映像だったとは!前シーズンの「プレゼンス」前後編(第1、2話)、「暗殺者への招待」前後編(第19、20話)、今シーズンの第1話「復活~口封じの死」、2話「復活~死者の反撃」から続く、長きに渡る物語の、完結編特命の、おふたり。杉下右京(水谷豊)と、冠城亘(反... のほほん便り - 2021.10.29 12:53

相棒 season20 (第3話・2021/10/27) 感想

テレビ朝日系・『相棒 season20』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第3話『復活~最終決戦』の感想。 特命係は青木が仕込んだ入り口から、IT長者・加西周明が遺したVR空間に入ることに成功。その頃、取り調べを受けていた内閣情報官・栗橋は、柾庸子の自殺について頑なに黙秘を貫いていた。右京は庸子の一件こそ、すべての“黒幕”内閣官房長官・鶴田翁助の... ディレクターの目線blog@FC2 - 2021.10.29 13:18

相棒season20 第3話

「復活~最終決戦」内容青木(浅利陽介)の協力を得て、右京(水谷豊)亘(反町隆史)は、加西周明(石丸幹二)が遺したVR空間へ入ることに成功した。一方、内閣情報官の栗橋(陰山泰)の取り調べを行った伊丹(川原和久)たち。しかし栗橋は黙秘する。栗橋がかたくなに黙秘していることから右京は、柾庸子(遠山景織子)案件こそ、鶴田翁助(相島一之)の弱点だと確信する。そんななか、鶴田官房長官が、思わぬ手を打って... レベル999のFC2部屋 - 2021.10.29 17:19

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング