fc2ブログ

やくならマグカップも 二番窯 BS11(10/18)#03

第3話 お母さんやっぱ凄い!
 
多治見を知るために各地を巡ることに決めた姫乃。
三華、直子が付き合って美濃焼ミュージアムを訪れる。
もう秋なので風が冷たい、でも多治見は急に暑くなったりもする。
そこで着物姿の十子先輩に合う。
15- (2)
外国からの団体観光客の予定が入っているが担当者が休んだので急遽代わりを引き受けた。
彼女から美濃焼の歴史を教わる。
実は歴史とともに進化して大きく変わってきた歴史がある。
多治見は海外からの陶芸を学ぶ留学生も多いらしい。
そんなことも初めて知る姫乃だった。
15- (8)
次を目指す3人に女性が声をかける。
しかし片言で良く分からない。
市役所の折沢さんが通りかかり、相談する。
彼女はヒメナとははと同じ名前で写真を持っていた。
それは姫乃の母親、姫菜が作ったオブジェクトだった。
ヒメナは雑誌に掲載されたオブジェクトが気に入って実物を見に来たのだった。
しかもメキシコから一人で訪れた。
メキシコで陶芸を学ぶヒメナだった。
15- (14)
初めての実物に感動する。
夏の風とは異なる方角からの風、音も違って聞こえる優しい風。
母は風の音と色を伝えたいとオブジェクトを作った。
それが少し分かった気がする。
姫乃は自宅からコーヒーとカップを持参してヒメナに振る舞う。
そのカップも母の陶芸作品で感動される。
15- (11)
その夜は折沢さんとその場でキャンプする。
15- (12)
後日、ヒメナと出会うと多治見に住んで陶芸を学ぶことに決めたと告げられる。
彼女のパワーとアグレッシブさに感動する。

ーーー次回 「」ーーー
 
母を知るため、多治見を知りたい。
そんな決意で町を巡る姫乃がヒメナに会う。
彼女はメキシコから母の作品に魅せられた陶芸家。
そんな彼女が多治見に住むことになる。
こうして陶芸の輪が広がる?
ヒメナもお店の常連になりそう。
このオブジェクトを多治見市が作ったらタイアップは完成する?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:やくならマグカップも  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング