fc2ブログ

魔法科高校の優等生 BS11(8/07)#06

第6話 九校戦、開幕です
 
試験の成績が発表される。
1位達也、2位深雪、3位ほのか、4位雫。
これで九校戦に出場できると喜ぶ雫。
実は今まで観戦してきたので、九校戦出場が目標だった。
今年は優秀な新人が多いと喜ぶ七草会長。
gRHfGqWSLGQHnAB.jpg
達也は女子の技術スタッフとなる。
本来は男子担当だったが拒否された。
ほのか、雫、深雪には異論はない、他も納得してくれる。
深雪の診察、色んな女子に囲まれた達也を嫉妬する。
愛情表現で殺害、自己修復プログラムのエイドスをダウンロード。

懇親会では出場選手が全員参加する。
今年は三校の評判が高い。
クリムゾン・プリンスと称される一条が所属する。
女子でも一色愛梨、十七夜栞、四十九院沓子の実力は高い。
一条は深雪に見惚れてしまう。
一色は深雪に挨拶に向かうが司馬と聞いて一般の方なのねと蔑んだ対応をする。
彼女たちは十師族以外は眼中になかった。
HsXVXKrVBdTVlCM.jpg
一高はバス事故で到着が遅れた。
達也の調べで妨害工作だと判断する。
今年の一高は最強世代の活躍で三連覇が掛かっていた。
七草会長はスピードシューティングでパーフェクト。
渡辺摩利もバトルボードで圧勝する。
滑り出しは順調だった。
IvAVZzZCtdiNAHf.jpg
ほのかは新人戦出場に向けて当日の朝でも鍛錬を怠らない。
深雪は圧倒的な魔力量を誇り、雫も力押し出来るが自分は違うから。
そんな、ほのかを達也が協力する。
バトルボードで渡辺摩利が事故で敗戦。
三校に勝利が転がり込んでくる。
状況を考えると誰かの妨害工作が濃厚だった。
hHIatlXxmlJnQPA.jpg
今年の三高は評判通り強く一高に接近。
新人戦で逆転の可能性もある。
それでも総合優勝を狙う七草会長は決断する。
決勝戦に出場できなくなった渡辺摩利に代わり深雪が出場する。
UTNLAwrBrvQkVye.jpg
三高は一色が対戦することになる。

ーーー次回 「数学的連鎖」ーーー
 
今回はトンデモ競技の説明があるかと思ったが無かった。
どの競技もルールが分からない。
まあ一高が勝つのでどうでも良い?
噛ませ犬として一色愛梨登場。
なんだか典型的なキャラで逆に好感が持てる。
ほのかは達也ラブを蓄積中ですね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:魔法科高校の劣等生  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

魔法科高校の優等生 #06

『九校戦、開幕です』 ぐ~たらにっき - 2021.08.13 23:02

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング