fc2ブログ

現実主義勇者の王国再建記 BS11(7/03)#01新

第1話 先ず勇者より始めよ
 
エルフリーデン王国は魔族との戦闘の支援金の支払いで悩んでいた。
最後の手段だと勇者召喚を試みる。
EOQOFSuQeaFgxqk.jpg
大学生のソーマ・カズヤが召喚されてしまう。
色々と聞きたいことはあるが、先ずは現状認識。
この世界の北方に魔界が出現した。
魔王軍が大陸を侵攻してきた。
それに対抗すべく各国から精鋭軍が派遣された。
しかし敗北したのが10年前の出来事。
pAwMTsEXnnlQpKx.jpg
その後は大陸を魔王軍が進軍してきたが、各国が個別に迎撃する。
それにより魔王軍の勢力も分散され均衡を保っている。
それでもかなりの領土が魔王軍に支配されてしまった。
西方でグラン・ケイオス帝国が魔王軍と交戦している。
最も魔族と国境を多く接しているグラン・ケイオス帝国はエルフリーデン王国などの
 近隣諸国に長引く戦闘に対する経費の支援を求めていた。
エルフリーデン王国は食糧難と難民問題を抱えている。
国の経済は疲弊していた。
グラン・ケイオス帝国は支援金として勇者の物納も認めていた。
それで国王はカズヤに帝国へ納品されそうになっていた。
obDtEcLiLzAaUaJ.jpg
そこで500年前に1度だけ勇者召喚した記録があるだけで詳細は不明な勇者。
時代を変革すると言われている勇者。
そんな大事なカードを最初から切っていのかと己の身の保全を考えて交渉する。
そこで国の経済状況を把握するべく国務大臣に資料を提出させる。
国王と三日三晩、会議で現状把握を行う。
PFOKXhOYAoehnWf.jpg
そしてアルベルト国王はカズヤに王位を譲ってしまう。
並びに娘リーシアとの婚約も発表する。
突然の王位継承に戸惑うカズヤ。
それでも王国の経済の立て直しに奔走する。
王位を簒奪されたと娘のリーシアが怒りと共に帰ってきた。
三公の一人バルガス率いる、空軍に入隊していたリーシアが王室を訪れた。
文字が読めるなら書類整理を手伝ってくれ。
RYaZEjAJtPuOeDO.jpg
取り敢えず改革に必要な金を得るために国宝の貴金属を売り払っていた。
しかしA,B,Cのランク分けを行い売り払った品を吟味していた。
HiMPgvSuRhpZnDq.jpg
カズヤはリーシアとの婚約も王位も興味など無かった。
王国を立て直したら王位を辞退して帰るつもりだった。

ーーー次回 「」ーーー
 
異世界転生作品ですね。
俺つえええでも、経済を立て直す作品のようですね。
なので主役は大学生。
高校生では無理がありすぎる。
さて、どのような展開になるのでしょうね。
でも交易や流通、開発などの現在知識で異世界に革命を起こすようでも無さそう。
魔族軍が攻めてきているなどありがちな中二病設定も健在。
どんな方向性で問題を解決するのでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:アニメその他  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

2021年7月からの新番組ざっくり感想その3

さらっとね~ *新番組*『ぼくたちのリメイク』 第1話 なにもかもダメになって ライトノベル原作。初回1時間放送でした。 時を戻したい。あの選択をやり直したい。 そう思う時があるよね~ ない? なんでかはわからないけど、タイムスリップして人生をやり直す主人公 橋場恭也。 ただ時を戻しただけでは人生は好転しない。 彼のこれからの奮闘と再びの青春のお話・・かな? う~ん。パスかな。 ... マイ・シークレット・ガーデン FC2 - 2021.07.05 14:49

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング