FC2ブログ

はたらく細胞BLACK BS11(2/27)#10

第10話 胃潰瘍、友情、喪失。

余裕が失くなって思いつめた赤血球を落ち着かせてくれたのは友人だった。
ようやく元どおり冷静に判断できるようになった。
fnbxAyuxErZWbGO.jpg
後輩にも謝ると先輩も悩むと分かった。
そんな時、赤血球に緊急招集がかかる。
tbAmmWLMhGQyPgk.jpg
胃で胃潰瘍が発生していた。
修復にも酸素が必要だった。
しかし胃酸の海に落ちたら溶かされる危険な場所。
始めからやる気のないやつは帰ってくれ。
HeIHZhKyObKlsxM.jpg
酸素を運ぶが目の前で赤血球が胃酸を浴びてしまう。
怖くなって毛細血管で怯える赤血球。
FgFGTNyQaOiInvL.jpg
副細胞が亀裂を修復して血小板が塞ぐ。
胃潰瘍の原因は暴飲暴食、アルコール、喫煙など。
nYpSUSkINWtFnqo.jpg
しかし、この肉体では別の原因があった。
白血球が訪れた。
YhFxllSYaWYQwGp2.jpg
友人も戻り一緒に劣悪な環境下でも酸素を運ぶ。
この胃潰瘍の原因はアンモニアで自身を守る細菌、ピロリ菌だった。
胃酸の中でも生きられて有毒な物質を生み出している。
sIZarCznUqucVIL.jpg
白血球がピロリ菌と戦う。
危ないところを助けるが負傷する。
XprpVsfJFwLRJyR.jpg
それでも酸素を運ぶ赤血球。
しかし亀裂が生じて足の負傷で遅れた赤血球を助ける友人。
tiAgJVrRZNsgaHI.jpg
逆に彼が胃酸の海に落ちてしまう。
UiPWBqjxqjycpWw.jpg
泣き叫んで助けようとするが既に手遅れ。
xegIqWzXARnppnq.jpg
血小板が亀裂を塞ぐ。
彼との過去が走馬灯のように蘇る。
gnJVFlTTXRSZcjv.jpg
白血球はピロリ菌の除去に手こずっていた。
DMegWhswbSliAit.jpg
抗生物質、クラリスロマイシンが投入される。
抗生物質アモキシシリンの2種類で投薬治療される。
取り敢えずピロリ菌は除去されたが、この肉体は安全ではない。
根本的な治療が必要だった。
AVwhNMShIvTgxvl.jpg
友人を失った赤血球は活力を失い、自宅に引き籠もっていた。
zDhfKtxDFNNgcwk.jpg
もう嫌だ、電話にも出ない。

ーーー次回 「自暴自棄、痛風、反乱。」ーーー
 
これは辛い。
一度は立ち直らせてくれた友人が自分を守って亡くなるなんて。
これは生きる気力も失う。
なんともはや、厳しい展開ですね。
この肉体の本人はどんな辛い仕事をしているのでしょうね。
ストレスも半端ない。
次回のサブタイもヤバい。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:はたらく細胞  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

はたらく細胞BLACK 第10話感想

はたらく細胞BLACK 第10話「胃潰瘍、友情、喪失。」 ★★★★☆ 心を癒してくれ、血小板ちゃん… 感想は「続きを読む」をチェック! 徒然きーコラム - 2021.03.02 23:36

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング