FC2ブログ

弱虫ペダル GLORY LINE テレ東(3/26)#12

LINE.12 こぼれ落ちる想い
GLORYLINE-12-05.jpg 
手嶋がようやく追いついたが疲労の色が濃い。
手嶋を待つ判断は間違っていなかったと思い込みたい今泉。
箱学を追うことに焦る今泉のペースに手嶋が追いつけない。
京都伏見が追いつき、追い抜いていく。
GLORYLINE-12-04.jpg 
遂に選択は誤り、鳴子が正しかったと思ってしまう。
2年生になって自由に思い通り走れない今泉。
タイムは伸びているが、不満が溜まっていた。
GLORYLINE-12-07.jpg 
自分の判断は間違っていたと思うと手嶋に八つ当たりしてしまう。
急にペースが落ちてしまう今泉。
坂道が先頭で箱学を追う。
GLORYLINE-12-09.jpg 
京都伏見が全員揃う、御堂筋は今泉を煽っていた。
鳴子と二人で先に走ってリードを広げないのかと尋ねていた。
それでも合流を待つ今泉だった。
そんな今泉を嘲り笑って箱学に追いつく京都伏見。
鳴子は京都伏見、御堂筋を追いかけて離れない。
GLORYLINE-12-15.jpg 
この先の5Km地点からスプリントタイムの計測が始まる。
箱学は泉田主将自らが出場する。
京都伏見は御堂筋と思われたが後方から筋肉を触るために接近する岸神小鞠。
そのまま、泉田を追いかけたいと御堂筋に許可を得る。
アブアブの雄叫びを放ってダッシュする泉田に並走する小鞠。
筋肉の動きで行動が分かる。
それどころかフランクの性格まで理解していた。

---次回 「罪を背負いしもの」---
 
今泉が闇落ちしてしまう。
ここまで目立っていなかった今泉が逆に八つ当たりしての自暴自棄状態。
ここからでも追いついて、追い越せると思えるが、諦めたかのような今泉。
ここまでピンチの連続の総北です。
最後には6人揃って追い上げるのでしょうが、それまでは我慢展開ですね。

小鞠は筋肉の性格まで分かる。
もう良く分からない異能者です。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:弱虫ペダル  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング