FC2ブログ

グランクレスト戦記 BS11(3/23)#11.5

第11.5話 追想

11話までの総集編。
シルーカのナレーションで上手くまとめられて分かりやすかった。
特に本編では見られなかった字幕で各キャラを説明して
 大陸の地図を挿入したので分かりやすかった。
なぜ、この演出を本編でも行わなかったのかが不思議。
そういう意味でも、アニメスタッフの残念さが浮き彫りになった。
GranCrestMAP.jpg 
結局マリーネの求める大講堂の惨劇の黒幕はディートリッヒ?
ミルザーの統治に反撃するテオとの戦いで明らかになりそう?
そう考えると黒魔女のエピソードも無駄ではなかったのかも。

ミルザーの行動はシンプルで分かりやすいとは言える。
日本でも戦国時代は下剋上で親や兄弟が争っていた。
登場人物が全員若くて未婚者なのが不思議。
太子なら愛人の数人は囲っていても良いはず。
マリーネが女の武器を使って勝とうとするのも不思議でもない。
なにせ逆境ですからね、それにアレクシスなら許しそう。

連合は大ピンチで、総崩れになりそうだが、誰が連合をリードするのか。
ラシックはセービス王なので安泰、テオの領地、常闇の森はどうするのか?
ミルザーにアルトゥーク制圧を任せたのは失敗でしょうね。
彼は闘うことで能力を発揮するタイプなので、次の領地に向かわせるべきですよね。
レガリア、ハマーンが狙い目ですよね。
ミルザーは単身で城を落とせるのですから。
皇帝聖印がグランクレストだったと初めて理解。

---次回 「条約結成」---
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:グランクレスト戦記  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

グランクレスト戦記 第11.5話 『追想』 意外と?いやかなり役に立った総集編。

物語は~動きすぎ~。OPの歌詞「物語は~動き出す~」を揶揄したコメントです。転移とか転生とかじゃない正統派ファンタジー。それもそのはず原作は「ロードス島戦記」の水野良。期待も高まるってもんです。ところが蓋を開けてみると…展開早すぎ!原作を読んでいなくても思いっきり端折っているのが分かります。いつの間にか仲間になって、あっという間に戦死したネーマンとかね。原因と結果だけで、過程が... こいさんの放送中アニメの感想 - 2018.03.24 13:45

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング