FC2ブログ

A.I.C.O. TokyoMX(8/02)#04

第4話 遭遇
 
ゲートを通過して進むと一面は霧に覆われている。
マターは水を必要とする、そして排出したのが霧となる、通称マターフォグ。
霧にはカーボンが含まれているので通信ができなくなる。
ダイバーが倒れていた。
接近するとマターに呑み込まれておりスーツからマターが出現する。
Eea0fG3UEAATpLQ.jpgEea0ubuUEAIIR_2.jpg
アタッカーが攻撃するが通じない。
マターは性質で有効な攻撃が変わる。
状況に応じて攻撃を変更する。
こんな入口付近なのに進化しているので今までの攻撃が通じない。
より爆心地に近い性質を有していた。
Eea1k1uUcAEoWKl.jpg
取り敢えずマターを排除して建物に非難する。
アイコが眠っていた、誰も最初はそうなるのよ。
クラス⊿の性質を持つマター出現に驚く。
この先の対応に苦慮しそう。
マターは状況に応じて進化していた。

今後の作戦を指示する。
各チームが囮となってマターを引きつける陽動チームとアイコを護衛するチームに分かれる。
双方が入れ替わって陽動と護衛を繰り返す。
全ての行動はエビデンスとしてログに残し共有する。
Eea1_i_U4AAiq9G.jpg4= (4)
政府首脳の会議、人工生体が日本海に到達するとマズイ。
一刻も早く焼き払うべきだ。
災害対策庁対策局長の南原は人工生体の利用価値を解く。
それらの資料は施設に残されている、世界をリードしている。
焼き払って失敗したら責任取れますか?
これが利根川水系でも同じことが言えますか?
Eea4V-LUYAA0FYH.jpg
K-1に向かって進行する。
薬剤耐性と物理耐性を手に入れているマター。
トンネルが塞がっており河原を通行する。
2班が同じルートを通行することになる。
Eea3wPhUEAAMVex.jpg
宇奈月温泉に到着、そこで人型のマターが出現する。
人間が寄生されて乗っ取られているのか?
Eea48kxU0AAJys6.jpgEea48lLVoAEp356.jpg
新種の出現に動揺する。
人型がマターを操作している?
Eea45LBVoAED_ZX.jpgEea5Pn3UEAEChjl.jpg
宇奈月ダムのギロチンシャッターを起動すると安心。
マターを切断して電流を流す。
これにより周辺のマターは一時的に消滅する。
しかし新たなマターは出現する。
Eea5UggU4AYw5d2.jpg
K-1のギロチンシャッター起動が南原に報告される。
Eea58xLUwAIe_aF.jpgEea6G9DUEAIoCXm.jpg
CAACも彼らの後を追いかける準備が整った。

ーーー次回 「」ーーー
 
ストーリーとしては単純でダムを遡って爆心地に向かうだけ。
しかしマターが進化している、今までの兵器が、薬剤が通じない。
ピンチの連続ですが、無事に到着できるのか?
謎の人物神崎雄哉、政府とは異なる独自判断。
政府も研究者も思惑があり、邪魔をする。
未知の状況で未知の世界に踏み入る。
そんなスリルとサスペンスですね。

さてアイコの肉体に異変が生じたりするのだろうか?
この先も長そうで1クールで終わるのだろうか?

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:A.I.C.O.  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング