fc2ブログ

天晴爛漫 BS11(4/17)#02

第二話 in the Dark
 
アメリカLAに到着した天晴と小雨。
実験船は修理しない。
2- (19)2- (21)
修理しても太平洋を横断出来ない。
変わりの船は他にある。
2- (18)
日本に帰りたい小雨と帰る気のない天晴。
2- (26)
先ずはお金、小雨は働きたいが仕事はない。
天晴は働きたいところでは働けない、働きたくないところでは職がある。
2- (22)2- (23)
公園で一発当てたら金を払うとボクサー崩れが勝負。
それを真似て小雨が棒で同じことをする。
2- (24)
剣術師範の小雨は強い。
2- (28)
ボクサーが職を奪われて勝負するがリーチが違う。
2= (7)
大金を得たので食事したい。
2- (11)2= (5)
カフェでクビにタトゥーのある人物を探す少年と出会う。
邪険に追い払われていたので心配する小雨。
2- (20)2- (2)
自動車のパレードを追いかけてレース場に入る天晴。
そこではレース以外にアメリカ大陸横断レースの発表もあった。
三者連合のBIG BOSS主催の大陸横断レースの開催を知る。
天晴は出場して勝つ気だった。
2- (1)
しかしガソリン自動車を知らない天晴。
夜中にレース場に忍び込んで自動車を調べる。
2- (6)
そこでは女性ながらレーサーになりたいシャーレンが練習をしていた。
2- (8)2- (9)
女性にレーサーは無理と言われて整備係を努めていた。
2- (7)2- (3)
闇夜で自動車を操る腕前だった。
天晴と交錯して4号車を壊してしまう。
2- (17)
これで整備係のシャーレンはクビだと去っていく。
彼女もこっそり忍び込んで練習していたのだった。
簡単なことは面白くない。
他人に自分のことを決めさせるのか?
2- (12)2- (14)
翌日は実家のクリーニング屋を継ぐことを考える。
レース場では壊したはずの4号車が絶好調。
天晴が徹夜で修理していたのだった。
クビにはならず整備を続けるシャーレン。
2- (13)2- (15)
公園で日銭を稼いで屋台の食事を買った帰りに路地で怒声を聞く。
昼間にクビにタトゥーを入れた男を探していた少年だった。
彼を大人が寄ってたかって虐めていた。
割って入った小雨は刀を抜こうとするが相手が拳銃を持っていた。
母親を拳銃で失った小雨は固まってしまう。
小雨を救ったのはレースドライバーのディランだった。

---次回 「Duel」---
 
次回で放送中止らしい。
やはりCOVID-19のお陰で制作が難しいらしい。
3話以降の制作ができる企業は無さそうですね。
放送が続けられるのは全話納品、もしくは既に制作が終了している作品だけになりそうですね。
具体的には、邪神ちゃんドロップキック’、ULTRAMANなど数は少ない。

天晴が自動車レースに興味を持つエピソード。
そして天晴とレースに出場する先住民族の少年とのエピソード。
お金を稼ぐために小雨の剣術を利用する。
あんな勝負は最初だけですからね。
2,3日で終わるでしょう、それまでにパトロンを見つけないとね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:天晴爛漫  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

今日見たアニメ二言三言感想 2020/4/25

おしながき ・LISTENERS TRACK04 ティーン・スピリット ・波よ聞いてくれ 第4話 君は笑わない ・天晴爛漫! 第二話 in the Dark ・ざしきわらしのタタミちゃん 第3話 怪談一丁!イナノガワさん アニメガネ - 2020.04.26 09:34

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング