fc2ブログ

ID:INVADED BS11(3/22)#13終

最終回 FILE:13 CHANNELD II
 
裏井戸と戦う鳴瓢。
13- (39)13- (34)
しかし奇襲は失敗する。
13- (28)13- (43)
聖井戸が攻撃に成功する。
13- (44)13- (45)
彼を傷つけても飛鳥井と無意識を共有しているので再生できる。
13- (41)13- (33)
百貴はビル全体がミズハノメと化した中に突入して飛鳥井を探す。
13- (38)
バックアップは松岡と医療スタッフ。
13- (1)13- (47)
井戸端メンバーはイドの世界で襲われていた。
13- (29)13- (40)
裏井戸であるジョン・ウォカーを倒す、復習する鳴瓢。
13- (30)13- (48)
7は意味があるの?と問いかける聖井戸。
13- (2)
7は神の数字だ、だから7人の連続殺人犯を生み出し犠牲者も7人までとした。
あなたは神様コンプレックス?
13- (46)
8人目の鳴瓢は殺人鬼ではない、連続自殺追い込み者です。
あなたは彼が自分を自殺に追い込むことを期待している。
13- (9)13- (11)
最初のイドの中、つまりは体が切断分離出来る世界。
そこで鳴瓢は腕を分離して裏井戸の首を掴む。
13- (4)13- (6)
実は彼が座っていたのは富久田がこのイドに持ち込んだミズハノメ。
彼は聖井戸を助けるべく準備していた。
13- (5)
そしてこれが彼からの贈り物、ミズハノメのスイッチだった。
投入スイッチを押す。
13- (8)13- (10)
さてどうやって戻ろうか?
鳴瓢は案外と楽観的だった。
外部の誰かが助けてくれると信じていた。
13- (7)13- (12)
百貴はビルを歩いていたがバイタルが減少、歩行も困難になる。
松岡が非情なまでの決断する。
13- (32)
薬剤投与で気絶したら心臓マッサージで目覚めさせようとする。
目覚めるまで何度も何度も繰り返す。
なんとか歩行できるまで回復した。
ついに百貴が飛鳥井と出会う。
13- (31)
また助けに来てくれたのですね?最初のときの様に。
13- (13)13- (35)
しかし彼は拳銃を向ける。
13- (14)13- (37)
しかしモニターを切って松岡には見せず個人的な感情で動く。
ここから逃げたいですか?
周囲の人を夢に招き入れてしまう私は壊れています。
13- (17)13- (16)
どこか近隣に誰も居ない世界で暮らす気はないか?
今では遠くの国の人の夢まで交じるようになった。
私を撃ってください。
初めて会った時に頼んだことです。
投げた拳銃を拾って自分の頭を撃つが弾丸は込められていなかった。
私は警察官です。
あなたも私を守る立場で殺してはくれない。
13- (18)
私は箱に戻るべきなのですね。
それで誰かの役に立つ。
水の中で眠れば、いずれは自分を忘れてしまうでしょう。
何処にもなにもない。
13- (19)13- (20)
いつか助けられる人が現れますから、希望は捨てないで。
鳴瓢が声をかける、いつか助けると。
信じて待ってます。
13- (26)
ミズハノメの暴走が止まり眠らされた人々も目覚める。
元の世界に戻り、鳴瓢と聖井戸も排出されて現実に戻る。
富久田は死亡していた。
13- (24)13- (25)
ミズハノメ、蔵も全ては秘匿事項、一般に明かされることはない。
13- (27)13- (21)
蔵は新体制になっていた。
13- (23)
今日も酒井戸と聖井戸はミズハノメで犯人を追いかける。

---最終回---
 
ジョン・ウォーカーである早瀬浦局長を倒して
飛鳥井木記も元に戻って全て終了。
イドの世界の描写が独特でしたが本人との関連性が分からない。
精神世界なので自由に描写できるが、各犯人の特徴が表されていたのだろうか?
その辺りの根拠が薄いというか説明も欲しかった。
終わってみると早瀬浦局長だって悪人ではなく犯罪捜査の推進に蔵を造りミズハノメを利用した。
ただ焦りすぎた感じはする。
そんな内容の作品でしたね。

ちょっと異質な作品でした。
細部の説明不足を感じたので諸手を挙げて楽しめなかった部分はあった。
理論で突き詰めた世界観だと思う。
こんな風変わりな作品も今後の作品に影響を与えるのかもしれないと思う。
サイコパスのように2クールでしっかり世界観、設定を描いてくれれば
 もう少し入り込めたと思う。
そういう意味では未来設定、世界観を描く時間が足りていない。
中途半端な未来世界の描き方が浮いてしまった感じだった。

ジョン・ウォーカーってお酒のジョニー・ウォーカーの捩りで、ロゴ?として
 使用されている紳士のスタイルのパクリですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ID:INVADED  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

ID:INVADED第13話「CHANNELED II」イドの中のイドへ

ID:INVADED第13話「CHANNELED II」は、ジョンウォーカーを永久にイドの中に閉じ込めてしまう結末。 正直、スッキリしない終わり方。 鳴瓠VSジョンウォーカー アバンから鳴瓠VSジョンウォーカー。 巨大な赤ちゃんがいたけど、進撃の巨人とツッコまれてた。 ここはタイマンのイドらしい。 酒井戸は鳴瓠だと思い出していたけど、 鳴瓠としてジョンウォーカーを殺さないと復讐にならないと主... アニメとマンガの感想と考察 - 2020.04.04 18:03

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング