fc2ブログ

虚構推理 テレ朝(3/14)#10

第10話 虚構争奪
 
最初の案は六花により修正されたのか、掲示板に集まった人々の
 賛同を得たかの反応が直様に薄らいでしまった。
10- (12)10- (11)
琴子は第2の案を書き込む。
鋼人七瀬は亡霊である。
10- (14)10- (15)
それでは目的は何か? 彼女の未練は何なのか?
彼女は崩れ落ちた鉄骨を甘んじて受け入れたかのような死に様だった。
10- (16)10- (17)
そもそも、彼女の不幸は父親殺しの疑いをマスコミに掛けられたこと。
その疑いの発端は父親が亡くなって手記が発見されたこと。
10- (25)10- (2)
父親は娘の成功を快く思わなかったのだ。
娘に金をせびっても断られた。
そこで娘の成功を無茶苦茶にしてやろうと手記を書いて自殺したのだ。
娘に嫌疑が掛かるように罠を仕掛けたのだ。
父の死は七瀬にも影響を与えた。
だから苦しんだ七瀬は自ら死を受け入れたのだ。
10- (33)10- (20)
ところがあの世で父と会い死亡の真実を知った。
10- (21)10- (22)
罠に嵌められたと知って無念さのあまり亡霊となったのだ。
10- (23)10- (24)
この案には賛同するものが多い。
10- (19)10- (26)
亡霊も信者が減って弱体化する、九郎が反撃する。
六花の反撃でやはり納得できないものも相当数が存在した。
10- (27)10- (31)
第3案を書き込む。
鋼人七瀬は亡霊ではなく生きた人間である説。
事件後の姉の発言がおかしい。
それは姉が妹の自殺を疑っていた。
10- (30)10- (28)
本当に死んだとは思わず入れ替わっていると考えた。
物理的な特徴は全てが事前に準備されたものではないので可能である。
父親の手記をマスコミにリークしたのも彼女。
いずれ妹に報復されると考えるようになった。
10- (3)10- (4)
そんな彼女を元に戻すために妹の死を受け入れさせようと考えた。
10- (5)10- (32)
そこで鋼人七瀬の亡霊を演じるようになった。
その変質者こそ犯人で問題である。
今こそ彼を逮捕すべきである。
10- (6)10- (7)
それはおかしい。
殺人まで犯す亡霊だと姉が考えるなら逆に自分もいずれ襲われると考える。
10- (8)10- (9)
亡霊を演じるのは逆効果だと反論されて、信じるものは少ない。
六花が反論しているようにも思える。

---次回 「最後の虚構」---
 
適当な推理ゲームで世間の好い加減なネット民を誘導する。
そんな内容ですね。
でもストーリー展開上、琴子が勝ち続けるのはまずいのか粗のある
 出来損ないの推理もあるようです。
第3案は明らかに出来損ないですね。
姉が好きな善意の第3者説は無理がありすぎる。
それよりも姉と妹が入れ替わった説が面白いのに。
これも無理はあるけれど。

九郎と鋼人七瀬の戦いは良いけれど、鋼人七瀬が弱る描写がない。
信者が減って九郎が強くなるのが急で無理矢理過ぎる。
この部分の演出はどうにかならないのだろうか?
苦しむ様を描くだけでいいのに。
それなので弱体化したかが分かりにくい。
古典的な描写で良いと思うが、それを描かない意味があるのだろうか?

まだ次回で終わりそうにないのが残念。
今回で止めをさして欲しかった。
丁寧に描いているとも言えるが、少し推理ばかりではテンポの悪さを感じる。
それと世間が納得すればいいだけの推理なので真実が明かされない点ではモヤモヤが
 残ると思うが、その部分の解消はあるのだろうか?気になってしまう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2020新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:虚構推理  Trackback:3 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

虚構推理 第10話

琴子(CV:鬼頭明里)が提示した解決が掲示板で受け入れられたかと思われた矢先、その推理は却下されてしまいます。 しかし、琴子は次の推理を用意していました。 鋼人七瀬を倒すために第2、第3の解決が放たれます。 鋼人七瀬の元になる七瀬かりんがどうして、限りなく自殺に近い事故で亡くなったのか・・・・ かりんがアイドルをしていたおかげで、何とか生活ができていた父親が娘を憎んでいた・・・ か... ぷち丸くんの日常日記 - 2020.03.16 10:30

虚構推理 第10話 『虚構争奪』

岩永琴子の第2の虚構推理は、『鋼人七瀬』は 七瀬かりんの亡霊説。 第1の虚構推理とは、真逆の物語。 七瀬かりんが亡霊として現れる理由は 父親殺しを疑われた未練。 七瀬かりんを陥れた、七瀬かりんこと七瀬春子の 父親だと言う岩永琴子。 その悲劇を知った七瀬かりんは、『鋼人七瀬』として 暴れまくっているという。 この推理により『鋼人七瀬』は少し弱ってきたが 消し去るほど、推理が... 奥深くの密林 - 2020.03.17 01:01

虚構推理第10話「虚構争奪」第2第3の虚構

虚構推理第10話「虚構争奪」は、第2第3の虚構を提示したものの、六花に反論されてしまうエピソード。 やはり、うみねこっぽいなと思った。 亡霊説を敢えて主張 琴子は亡霊否定説を捨てて、鋼人七瀬は亡霊説を主張し始めた。 これが第2案だったらしい。 亡霊説を否定するなら、殺害方法も否定されてしまう。 じゃあ、前話のレスバトルは何だったのか……。 琴子は七瀬が亡霊となって人を襲う動機を突き始めた。 ... アニメとマンガの感想と考察 - 2020.03.24 19:30

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング