FC2ブログ

キリングバイツ TBS(3/09)#09

9th Bite それだけは絶対に曲げない!

ティガの攻撃で吹き飛ぶラーテル。
それでも立ち上がり、反撃のチャンスを得るためにタイミングを測る。
2度の攻撃を受けても立ち上がる。
ティガの攻撃を受けて2度立ち上がったのはレオだけ。
ティガはラーテルを強敵と認め、最高の技で仕留めることを誓う。
ラーテルも無事ではなく、肉体へのダメージは大きい。
19c70de7.jpg 
初が巣穴を通って連絡に来たら二人の中間地点に顔を出す。
城戸のことを伝えたいが、二人のただならぬ様子に移動する。
麝香猫の放った催淫ガスが少し残っていた。
そのガスを吸って発情する、うさぎも常に発情する人と同じだった。
DX3Rn94U8AE0z8Y.jpg 
ここまで流されて生きてきた野本、人生でノーを言えなかった。
でもヒトミと出会って変わった。
ダイスは振らずにラーテルとティガの決着をつける。
ヒトミを信じる野本だった。
d10a8f17.jpg 
ティガの攻撃にタイミングよくスラッシュを放とうとするラーテル。
しかし吹き飛ばされた。
城戸がラーテルに攻撃を仕掛けたのだった。
DX3UepTU0AAeIjV.jpg 
城戸は出場停止処分だったが、勝つためには何でもありの陽湖だった。
城戸にとってジャングルは自然を破壊する恐れがあり
 実力を発揮できない。
しかし平地の小場所では思う存分戦える。
城戸は三門陽湖に祠堂とラーテルの抹殺を命じていた。
ティガを無視してラーテルを攻撃する。
DX3UpRPU8AACtfD.jpg 
初は麝香猫の手から脱出、追わせて巣穴に誘導。
巣穴に落ちたところを土で埋める。
ラーテルを狙う城戸、不意打ちと無視でティガは不機嫌。
城戸に攻撃を仕掛けるが通じない。
DX3VQEWV4AEXzaf.jpg 
全身が鎧に覆われた獣闘士で、パンゴリン、穿山甲だった。

---次回 「」---
 
ようやく明らかになった城戸の正体はセンザンコウ。
ラーテルは絶体絶命の状態ですが、ティガが戦って相打ちになる?
そんな状況も考えられる。

地味に初が麝香猫を埋めて倒しましたが、勝利となったのだろうか?
カバは未だ体力回復中なのか、出番なし。
まあ、彼に解説以外の出番は必要ないと思う。
同時に野本の過去回想も必要ない。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:キリングバイツ  Trackback:2 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング