fc2ブログ

牙狼<GARO> -VANISHING LINE- テレ東(3/02)#20

第20話 UTOPIA
20- (1)
兄の作った仮想空間エルドラドに入ったソフィとソード。
遂に理想郷たるエルドラドが完成する。
兄は自分が関わった仕事の成果をソフィに自慢する。
互換を保持して仮想空間で存在できるエルドラド。
完成した後には全世界のネットワークと接続される。
兄こそがシステム管理者でありエルドラドのキングだった。
ソフィは思い出す、リングはホラーを制御することが出来る。
兄の手にはリングが嵌められていた。
この世界の住人はホラーに食べられている。
リングを奪おうとするが失敗する。
真実を告げてもライバル会社に嘘を信じ込まされたと考える。
どうしようもなく、兄と空間にダイブする。
20- (4)
ソードは10年前に事故でなくなった妹のルシィと再会する。
彼女はエルドラドに魂だけを取り込まれた。
それは他の住民も同じこと。
黄金騎士の家系だから無事で居られた。
ソードに真実の情報を伝えるために再開した。
SignumRamteck社は仮想世界の研究を行っていた。
それに目をつけた古きもの、ホラーが会社に潜入した。
しかし黄金騎士が発見退治したはずだった。
20- (2)
旧きホラーは10年もこの世界の構築を準備してきた。
退治されずに生き延びたホラーはGareden社に目をつけてソフィの兄を発見した。
彼を利用してエルドラドの開発を継続してきた。
エルドラドが完成して全世界のネットワークに接続される前に破壊して。
ソフィーを救出に向かうがクイーンに邪魔される。
ルシィがソードを助けて現実世界に戻る。
目覚めたソードを助けたのはルークとジーナだった。
ソフィを助けに向かうソード。
20- (3)
目覚めたソフィは隣で眠る兄を発見、首を絞める。
周囲に安置されている遺体を見せる。
エルドラド開発のために犠牲となった人々が大量にいる。
ホラーとなった人間は戻らない、だから私が殺す。

---次回 「CAUSE AND EFECT」---
 
ようやく最終決戦が始まった感じです。
でもストーリーの展開も丁寧過ぎてまどろっこしい。
もっとスピーディーな展開と今までのエピソードで種明かしの
 ヒントを描いておけば良かったのにと思う。
ナイトとルークの決着やビショップ、クイーンとの対決など
 バトルが目白押しですね。
激しいバトルを楽しみに待ちましょう。

ナイトを倒せばザルバも復活することを期待。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 牙狼-GARO-
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:牙狼<GARO> -VANISHING LINE-  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

昨日の牙狼-VANISHING LINE-第20話

「UTOPIA」 前回ラストでソフィは兄とソードは妹と再会することになりましたが、その再開した場所こそがエルドラドシステム。 ソフィは兄がプログラマーとして作り上げた五感をともなった現実を超えた現実として、理想の世界であるエルドラドについて嬉々として説明されるも、クイーンが秘書であること、半年離れていたという兄の感覚と現実は3年立っていることなどなど、現実との乖離にとまどう。 ... 地下室で手記 - 2018.03.03 20:06

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング