FC2ブログ

旗揚!けものみち TokyoMX(11/06)#06

第6話 ポンコツXご主人様
 
魔王の四大公爵家のファフニール家とウルジカ家。
6_5.jpg
ウルジカ家のイオアナは武闘会で優勝を目指していた。
mNfWvNCrfcupTqP.jpgWlFeiqSiCrwszCw.jpg
しかしファフニール家のリンダブレアに敗北した。
再戦をランチを与えて要求する。
EIs7y00VUAIPzyg.jpgEIs75NmVAAAajRW.jpg
しかし何度、対戦しても勝てなかった。
EIs74V3VUAEAsib.jpgEIs74zDUEAAPrmb.jpg
それからは敵として観察してきた。
EIs7_vgUUAAkXUG.jpgEIs8QmUU8AA_JNk.jpg
リンダブレアは食い意地が張っただけの少女に見えた。
EIs8MJdUwAABnze.jpgEIs8OaEUYAA0lmB.jpg
そんなある日、魔王の関係者が集まるパーティ会場で遭遇。
EIs8MxIUYAA4DTo.jpgEIs8sRpU0AAmaoX.jpg
リンダブレアの唯一の欠点である従者のカーミラを攻める。
吸血鬼では真祖、エルダー、レッサーの最下層に位置するカーミラ。
イオアナの従者ローゼはエルダー、四大公爵家には相応しくない。
カーミラはかなりのポンコツよ。
知ってますわ。
EIs9FSRU8AAD7XN.jpgEIs8la7U0AAUyt4.jpg
勝負して負ければ私が推薦するエルダーの従者を雇うことを条件にする。
国一番のシェフが調理した料理だけが目的のリンダブレアは何でも引き受ける。
EIs9U1IVAAUiGUs.jpgEIs9U1HUEAAz2kJ.jpg
対決が始まるがカーミラはポンコツでエルダーのローゼに勝てる筈がない。
EIs9U1PUcAAmQQZ.jpgyEFBfGnumWfdoXz.jpg
ボロ負けでも諦めないカーミラ、お嬢様の側に居たいと縋り付く。
stkvlBFGhFffbCF.jpgEIs9w2uU4AAn2iO.jpg
リンダブレアはただ見守っている。
EIs9jp7U4AMXOhG.jpgEIs9l-yU0AAQMcY.jpg
負けても諦めないカーミラ。
EIs90dnUEAAlUw3.jpgEIs-U80U8AUPHhq.jpg
お嬢様のお側に居たい。
EIs9-snU0AAtEho.jpgggMEidXPaDbWWja.jpg
負けを認めてカーミラの雇用は守りたいと告げる。
EIs-PtVU8AAhe91.jpgEIs-S6nUYAE7Cdd.jpg
約束を保護にするならそれ相応の態度が必要。
EIs-S6eU8AAz5Gk.jpgEIs9egcUYAA3Ruw.jpg
要求された土下座をするリンダブレアに初めて勝った気がすると大喜び。
RlDJrqosVKVfRtN.jpgEIs-mdTUwAAG9xu.jpg
帰宅途中のイオアナの前に立ち塞がるリンダブレア。
彼女も四大公爵家でも武闘派で通っているファフニール家が負けたと噂が広まると
 家の面目が丸つぶれになり家族からは仕置されてしまう。
EIs-79oVAAARSqA.jpgEIs_GBVVAAA5oUD.jpg
従者の敵討ちとして再戦を願うと衣服を脱ぎ始める。
変身後に衣服が破れてしまうのは帰りが裸でエレガントさのかけらもない。
FtlkjixKMkwOrcW.jpg
遂にドラゴンとしての正体を表すとイオアナとローゼを叩きのめす。
EIs_xVXUUAAQ6od.jpgEIs_zqrUEAE6lZ-.jpg
帰宅したリンダブレアは不浄の土に埋もれて回復中だった。
EIs_xVVUUAAgEsa.jpgEIs_zUrU8AIpxtq.jpg
ポンコツでも愛おしい従者だが、ワインを飲んでいたのは許せないと腹パンで気絶させて連れ帰る。
EItAMPqUcAwSo7Y.jpgEItAbGFU4AA5Ecw.jpg
リンダブレアが勇者の元に居るのは勇者を先に倒すためと勘違いするイオアナ。
魔王召喚されたMAOは勇者がケモナーマスクと知ってやる気になる。
wJnwbjWsDSgadkz.jpgIhTysKPqUHaVPJX.jpg
MAOに武器を与えて勇者討伐の手柄を上げたい。
MAOはプロレスしか考えていないので武器は考えない。
EIs_kZjUwAAJJj8.jpgEIs_reTUcAEwIvf.jpg
そんなカーミラは昨日も魔獣討伐クエストで大失敗。
食われただけで不浄の土に埋もれて回復中だった。
EIs_j6HVAAAh1Hx.jpgEIs_4l3UUAERZ3S.jpg
源蔵はクエストに同行を求めて連れ出そうとする。
そんなポンコツさも花子には可愛かった。
EIs_5awUwAAdR7p.jpg
そんな3人のやり取りを木陰から覗く者が居た。

---次回 「初弟子Xめんどくさい人」---
 
今回は花子とカーミラの過去エピソード。
イオアナとの関係性がメイン。
おバカで食い意地が張っただけの少女、リンダブレアと思っていたが
 武闘派のファフニール家だけに負けは許されない。
正体を明かせば巨大なドラゴンなので誰にも負けないのでした。
あの巨大を満たすなら人間形態では食べっ放しなのも当然です。
そしておバカなように見えて部下思いの良いご主人さまでした。
と言うか大人的な対応すぎて見違えてしまった。
それ程に賢い花子でした。
そしてポンコツなカーミラは成長しないのでした。
レッサーとエルダーの違いなんて関係ないほどにドラゴンは強かった。
だから最強の武闘派でしたって、当たり前といえば当たり前でした。

戦闘シーンはCGだろうか?よく動いて過不足感がない。
幻想ではシリアスが出来ないので花子でシリアスを描いた感じで
良いエピソードでした。
そしてシグレも登場しないエピソード、源蔵もおまけ出演でしたね。
そこまでイオアナと花子の因縁を描いたエピソードでした。
イオアナ、MAOはアニメオリジナルらしい。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:旗揚!けものみち  Trackback:3 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

旗揚!けものみち 第6話 感想

M・A・Oの驚異 キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - 2019.11.09 17:44

旗揚!けものみち 第6話 『ポンコツ×ご主人様』ドラゴンは何故強いと思う?元々強いからだ!

何でヴァンパイアが勝てると思うのか。 因縁の相手…あっちでもそっちでもなくこっち?魔王の僚属にして花子と同じ四大侯爵のイオアナ。MAOを召喚したのはエドガルド王国のアルテナ姫と対立しているからかと思ったら違った。ヴァンパイアだからカーミラと何らかの関係があるのかと思ったらそうでもない。実はウルリカの目的は花子。家を出た花子を「手柄にするため勇者を倒しに行った」と勘違い。メシマズ... こいさんの放送中アニメの感想 - 2019.11.12 23:41

今日見たアニメ二言三言感想 2019/11/14

おしながき ・私、能力は平均値でって言ったよね! 第6章   もう森へなんて行かないって言ったよね! ・慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ 第5話   この女神が不気味すぎる ・旗揚!けものみち 第6話 ポンコツ×ご主人様 アニメガネ - 2019.11.15 08:18

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング