fc2ブログ

櫻子さんの足下には死体が埋まっている TokyoMX(12/23)#12終

第拾弐骨 櫻子さんの足下には・・・

1昨年の秋、永山の祖父母の家に遊びに行った正太郎。
途中にあるお屋敷が気になって眺めていると美人の櫻子と出会った。
それからは毎回、遠回りして彼女を眺めるようになった。
ある日、動物の死骸を取引する現場に遭遇する。
庭で骨を煮ている姿を見て警察に通報した。

老人ホームで暮らす知り合いの谷地が失踪したと知って探すことにした。
櫻子が谷地と歩くところを発見した。
認知症の患者で保護されて無事にホームに戻った。
しかし再び失踪したことを知って、櫻子を訪ねる。
彼女が連れ歩いていると勘違いしたのだった。
そこで警察に通報されたことも理解して標本師の正体を明かす。

名前を聞いて驚く櫻子、正太郎にお茶とお菓子を振る舞う。
谷地が鳥居の色が違うと呟いたの思い出す。
近所の神社を捜索すると白山神社と合祀、改築された神社を訪れた。
谷地は石川県に多い姓で菊理媛を祀る山がご神体の白山比咩神社がある。
白山神社跡地で谷地を無事に発見、保護する。

谷地は良く桜の木の下を掘っていたらしい。
白山神社で男性の骨を掘り起こす二人。
本人に詳細を訪ねる。
父親は腕の良い大工だったが、酒を飲むと暴れた。
その日は母親が危ないと思って気づいたら父親が亡くなっていた。
二人で神社の埋めたのだった、地蔵っ子を祀る神社では埋めて神様に返すから。
亡くなった子供も埋めたので父親も埋めたのだった。

そうして櫻子と知り合って初めての事件が解決した。
将来が見え始めて退屈だった正太郎。
谷地は、あの事件から時が止まっていた。
でも現実には時は止まらない。

櫻子の言葉を思い出して屋敷に向かうとヘクターが出迎えてくれた。
帰れと無理をする櫻子に花房に立ち向かえるのは櫻子さんだけです。
僕を側において守って下さい。
君を遠ざけて骨になると後悔する。
約束するよ、君を守る。
君が来なくなってから婆やがアップルパイばかり作る、食べていくと良い。
行くぞ、正太郎。

花房は櫻子を描いてターゲットに決めていた。

---最終回---



花房との対決ではなく、正太郎と櫻子の出会いのエピソードでした。
推理に多少の強引さは否めないが、上手くまとめた感じですね。

この作品は正太郎が青臭くて観づらかった。
もう少し櫻子の日常での奇人ぶりを描いて欲しかった。
正太郎が保護者だと言う理由を見たかった。
それがないので、正太郎の立ち位置が不可解だった。

推理はしても犯人まで見つけないほうが面白そうな気もする。
弟の件も明かされずに2期も作れそうなところで終わりました。
でも正太郎と呼ぶのは櫻子のキャラに合っていない気がする。
やはり偉そうに少年と呼ぶのがイメージに合っている。
悪くはないが、何かが足りないと感じる作品だった。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:櫻子さんの足下には死体が埋まっている  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング