fc2ブログ

緋弾のアリアAA TokyoMX(12/22)#12終

最終回 12弾 二人のA

水蜜桃が妹の夾竹桃を取り返しにイーウーの特殊車両で出動。
この状況はあかりにとっては2年前と同じ。
なんとかしなくちゃと飛び出すが鷹捲も通じない。
アリアが囮でレキたちと合流する作戦。
しかしあかりが囮になるほうが良いと飛び出す。

アリアがレキたちと合流して作戦開始。
煙幕で視界を奪ってチャフでレーダーも妨害。

最後にペイント弾で風防を目隠し、完全に視界を奪う。
レキが切断したワイヤーが絡まって動けなくなる。

姉妹揃って逮捕なんてイーウーへの復帰は難しそうね。
司法取引に応じてののかの解毒剤も作ることになった。
これで私の戦妹も卒業ね。
私とあなたではタイプが違いすぎる。
それに私には敵が多い。
あんたと一緒の日々は楽しかったわ、さようなら、良い武偵になりなさい。

もう一度アミカテストを受けさせて下さい。
私がアリア先輩を助けられるほどに強ければ良いのでしょう。
アリア先輩に勝ってみせます。
少しムッとしたアリアはバリツを使って対抗する。
鷹捲は振動を他に逃せば良い、もしくは肉体を密着させて相殺する。
その隙に銃を取り返したあかりだが気絶する。
今回は私の負にしてあげる。

ののかは無事に回復した。
正式な戦妹契約が完了したのだった。

---最終回---


無事に終わった感じですね。
水蜜桃の事件が以前に資料に掲載されていて戦い方を事前に
 想定できていたので準備も間に合ったのでしょうね。
今回も突っ込みどころ満載でした。
アリアたちが囮になって注意を惹きつける前に妹の夾竹桃を
 輸送車から奪還すべきだろうとか。
無線でアリアが作戦を指揮すればあかりが囮になる必要もなかったとか
 思うところは色々ありますよね。
それに普通に銃を撃てているあかり、間宮の技を開放したようですが、
 なんだか不思議な感じです。

最後は鷹捲の大盤振る舞いでした。
アリアは実家に伝わる武術と言うならバリツと言って欲しかった。
作品的にはもっとソフト路線が良かった気がする。
戦闘なども少ないほうが楽しめたのかも。
真面目で指導教官として高飛車風なアリアは詰まらなかった。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:緋弾のアリア  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング