FC2ブログ

コメット・ルシファー TokyoMX(12/20)#12終

第12話 星と少年

全て終わった、これからはずっと一緒に居るよ。
もう誰も居ない。
二人で安心して暮らせる世界に行こう。
フェリアの力はどうやって発動するの?
ルシファーの欠片と鍵が必要だよ。
違う、あなたは誰?

黒いモウラを倒してフェリアを奪い返したソウゴ。
しかしギフトの欠片を吸収して黒いモウラが復活、ソウゴを取り込む。
去っていく黒モウラを追いかけようとするフェリア。
しかし気流の操作さえも出来ないが追いかける。

天使の抜け殻などにもはや要はない。
かつて隆盛を誇った土の星の守護者だった黒モウラ。
しかし星は栄え星を破壊してしまった住人に仕える天使を殺害されてしまった。
そして黒モウラだけが星に一人残された。

ある時、新たな生命に満ちた星を発見して嫉妬した。
その星の天使に仕えようと考えた。
待つ間に文明が三度入れ替わった。
フェリアが鍵を持っていないことを知って天使に成れると考えた。
新たな星を生み出して、その星の天使となる。

だから土の星を落とす、止めようとするフェリア。
しかし黒モウラに撃たれてしまう。

漂う赤い石を発見、ソウゴを取り戻す、まだ大切なことを言ってないから。
黒モウラに突進してソウゴと話すフェリア。
土の中の石は3つの夢を見る。
3つ目は素敵な王子様に見つけてもらう。
ソウゴが大好き。

モウラの頭部を回収するロマン、中からソウゴを発見する。
ソウゴの手の中には赤い石、出す気だよフェリア。

平和を取り戻した星で、カオンとロマンは結婚した。
ロマンがロケットを開発、パイロットはオット。
ヴィーは牧場で乳搾り、ガスは飲食店主。
パックは指名手配中、アルフリードは経営者。
ソウゴは教授となって石の発掘を行っていた。
いつかフェリアと会える日を信じて。

---最終回---


黒モウラことリリアンのストーリーだったのでしょう。
フェリアの力を奪って新たな星の天使になるのが目的でした。
それに巻き込まれたエピソードだったが、深淵の祭壇とは何とか
 分かったようで使い捨てた設定もあります。
最後は1話のようなシーンで終わりました。

この最後を描くなら前半からもっと仕込んでおく必要もあったと思う。
尺の使い方も色々と勿体無かった作品だった。
素材をもっと上手く仕えなかったのかと考えてしまう。
おそらくフェリアを可愛く描こうと考えすぎたのかもしれない。

モウラのバトルに頼り過ぎにも思える。
逆にド・モンやガスをカットして尺を短くすれば良かったのかも。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:コメット・ルシファー  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング