FC2ブログ

ハイキュー!! セカンドシーズン BS11(12/20)#12

第12話 試合開始!!

朝からカツ丼の食べ過ぎで吐いた日向。
山口も東峰も緊張して様子がおかしい。
青葉城西とのフルセットの試合で注目を集め始める烏野。

1回戦はシードで2回戦から出場する烏野、初戦の相手は扇南。
日向はトイレで扇南の十和田と会って全国に行くと素直に言えるのだった。
十和田は白鳥沢と対戦して心が折れていた。
白鳥沢を倒さないかぎり全国など行けないのだった。
ベンチ入り出来るマネージャーは一人なので谷地仁花は観客席からの応援。
烏飼元監督も観戦に来る。

試合が始まり良い調子で得点を重ねる烏野。
夏合宿で攻撃だけでなく色んなタイプの相手の良いところを学習できていた。
第1セットを勝利する。
意気消沈する扇南の元主将が激励する。
本気も一生懸命も格好悪くないからな。
試合に負けて一人で泣いていた主将だった。
でも十和田たちの前では気丈に強がっていた。

烏野に勝って白鳥沢を倒すと気合の入る十和田。
日向の攻撃を見て本気で全国行きを信じていることを実感する。
今の烏野が強いのは3年生達が支えているから。
彼らは烏野が弱体化していった頃に入部していた。
今試合も敗戦濃厚、それでも今回は諦めなかった。
必死でルーズボールをつないで戦う扇南。
それでも勝てなかった。

負けて悔しいのは当たり前、練習していなかった奴でも悔しい。
でも3日で忘れる奴は弱いままだ。
来年も応援に来るからな。
ありがとうございましたと頭を下げる扇南メンバー。

次の試合相手は2mを超える1年生が居る角川。
日向とは40cmの身長差に驚かされる。
身長はそれだけで武器となる。

---次回 「シンプルで純粋な力」---



春高バレー予選が始まった。
最初の相手は扇南、烏野は合宿で攻撃以外もレベルアップしていた。
だからスムーズに初戦を突破。
それでは勿体無いと、対戦相手の扇南にドラマを盛り込んだシナリオです。
十和田は白鳥沢に負けて諦める気持ちが強かった。
どうせ勝てないからと考えていた。
それでも負けたくない、負けると悔しい。
彼らを支えたのは卒業した元主将でした。

烏野が強くなったのは1年生の力ばかりではなく、3年生達が
 頑張ってきたから。
今までは自信がなかったが、成長して自信も芽生えつつあった。
だからチーム一丸となった強さだった。
次が強敵のようですが、これを勝てば決勝リーグに進出ですね。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:ハイキュー!!  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング