FC2ブログ

牙狼 紅蓮の月 テレ東(12/18)#11

第11話 斬牙

義賊・天戒丸に呼びだされた袴垂保輔。
男と見込んで話がある。

最近の妖かしの出現に羅生門では守りに不安を覚える道長。
早々に来世門が完成して晴明が守る光宮は安泰でしょう。
それでも不安な道長、黄金の鎧を手に入れたかった。
今は雷吼が保有して、星明の指示がないと使えない。
それで星明に声を掛けて求めていたのだった。

藤原保昌は藤原南家に伝わる鎧があると告げる。
現在は行方不明の鎧を探す保昌。
貴族の家からだけ盗みを働く袴垂の盗賊団。
しかし火羅の操る蹴鞠で一晩に9人も消滅する。

かつて蹴鞠の間者に選ばれようとした成通は無理をして失敗した。
保輔が有望視されていたからだった。
その後、流行病で亡くなったが欲望は収まらなかった。
その彼が火羅となって袴垂保輔の部下を狙っていたのだった。
火羅に襲われる保輔を救ったのは黄金騎士だった。
雷吼が彼だと知って驚くが保輔も魔戒騎士だったが正体は明かさなかった。

天戒丸は道長に敗れた時忠だった。
保輔を見込んで魔戒剣と腕輪の魔導輪を与えた。
魔導輪ゴルバが保輔に修行を課した、天戒丸には時間がなかった。
守りし者となれ。

成通と再び相まみえる保輔。
彼と戦うが、兄の保昌が物音を聞きつけて駆け付ける。

彼を守るために白蓮騎士ザンガとなる。
雷吼と星明が駆けつけた時には火羅を倒した後だった。

---次回 「曲宴」---


もう一人の魔戒騎士ザンガの登場でした。
道長は光宮の守りに黄金騎士を欲した。
しかし手に入らないのならと保昌が探した藤原南家に伝わる鎧。
それを保有していたのは、道長に破れた時忠でした。
時忠に見込まれた袴垂保輔が白蓮騎士となったのでした。

と言うことで、道長の望みはまたもや叶わないのでした。
白い騎士のザンガ、やはりシルヴァーやゴールドのメタリック感が無いのが残念。
ここで前半戦は終了で次回は中の人の宴会のようですね。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:牙狼  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング