FC2ブログ

ランス・アンド・マスクス TBS(12/17)#12終

最終回 第12話 それが僕の騎士である意味なんだ

父親の森がウワジェの兵士をすべて倒す。
僕の葉太郎に手を出すなと言ったよね。
ターフェイは利用はしないが、君は違う。
許してあげて父さん。
良いよ、葉太郎、戦おうか。

依子が駆けつけて葉太郎を逃がす。
甲板で白姫の母、白椿に騎乗した森が追いついてくる。
白姫は戦いを阻止したいが止まらない。
がっかりさせないでよ、葉太郎、そんなことだから姫の愛も失うんだ。
真緒も捕まってこの場に居た。

ごめんなさい、私は悪い子だ。
葉太郎がナイトランサーだと気づいていた。
でもヒーローは正体を知られたら一緒に居られない。
葉太郎が私の側から居なくなってしまうと思った。
私の側に居て欲しい。

形勢不利な葉太郎が急に形成を逆転する。
葉太郎は森の持つ槍、ロンゴミアントに選ばれていたんだね。
そして真緒を使える姫として選んでいた。

かつて森は真緒の母親、庚結真に仕えていた。
しかし彼女を守れなかった。
姫を守るのが本当の騎士だけだから強くなると誓った。

依子を見舞うターフェイ、無駄に器用だった。
金剛寺も一緒に見舞う、森も葉太郎を認めていた。

サンジェラール学園に戻って騎士として強くなろうと決心した。
冴も医療学部に転校するらしい。
真緒に挨拶に部屋に向かうと不在だった。
強くなるために修行に出たらしい。
でも私は駄目だな、ヒーローは家族として側に居ないといけない。
真緒を守るために強くなる、一緒に行こう。

---最終回---


真緒の表情が曇っていたのは葉太郎が居なくなってしまうことへの懸念でした。
ヒーローが正体を明かされると去ってしまう。
葉太郎がナイトランサーだと知ったので側から居なくなると思ったのでした。

そして父親の森はかつて母親の結真に使える騎士でした。
でも守りきれなかったようです。
その娘の真緒を今度は葉太郎が守るために強い騎士となるのでした。
真緒は守る対象であって、結婚対象ではない。
なので冴が彼女でも問題はないのでした。

えーと色々と突っ込みどころ満載の意味不明脚本でした。
良いところは・・・真緒の言葉使いが楽しめたのと葉太郎以上に
 格好いい依子さんが見どころだったでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:ランス・アンド・マスクス  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング