fc2ブログ

対魔導学園35試験小隊 TokyoMX(12/16)#11

第11話 草薙タケル

キセキを殺してくれないかな?
奇跡の力は年々強くなっている、望みを叶えてしまう。
俺はお前を守る、お前が亡くなるのは俺が死ぬ時だ。
それまではもう少し守らせてくれ。

観覧車をはじめて見るキセキ、一緒に乗ろうとする。
霧ヶ谷京夜が魔女狩り化してキセキを襲う。
吉水の姿をしたレリックイーター・ネロと契約していたのだった。
タケルも魔女狩り化して戦う二人を止める鐡。
絶対に会いに行くからな。
キセキにアルケミストが興味を持ったので移送する。
タケルも脱走幇助の罪で拘束される。

実は草薙の女子は鬼化してしまう。
キセキはもう鬼の力が強まって殺害できなくなっていた。
ある日、暴走してしまい父親も抑えきれなくなっていた。
タケルに判断を求めて亡くなった父親、守ることを選んだのだった。

ヴァルハラ幹部のオロチがデガラシに草薙キセキの奪取を伝える。
ヴァルハラの襲撃に備えて学園はダミーで陽動作戦を執っていた。
デガラシの襲撃は失敗でダミーだった。
本体は陸送、鐡と京夜が移送していた。

生徒会長星白が知り合いの看守を通じてタケルを解放してくれる。
妹がヴァルハラに狙われていることを伝える。
うさぎ、まり、桜花、斑鳩の35試験小隊も協力してくれる。

オロチがキセキを狙って訪れる、鐡が対応する。
京夜には移送を命じるが、途中で止めてキセキを殺害しようと考える。
そこに駆けつけたタケルと戦闘が始まる。
この世の異端は全て抹殺してやる。
ヤマタノオロチで倒して桜花の攻撃で魔女狩り化が解ける。
キセキを学園へ運ぼうとするタケルをホーンテッドが貫く。
兄の負傷に絶望して暴走するキセキ。

---最終回 「限りない願い」---


復活した霧ケ谷京夜くんはレリックイーターの契約者でした。
吉水が復活したのではなく、ネロが化けていたのですね。
でもトラブルメーカーの役割でしかないですね。
キセキに逆に抹殺されるのかと思ったら生き延びました。
今後もタケルの邪魔をすることでしょう。
アニメ版では彼がタケルを恨むのか不明ですけれど、まあ歪んだ少年なのでしょうね。
尺の足りないアニメで彼を丁寧に描いても仕方ないですからね。

今回新たに登場したヴァルハラ幹部のオロチと構成員?のデガラシ。
オロチはクレジットでネタバレ感があるのはどうだろうか。

タケルはキセキを再度、封印して輸送車で移動するほうが良かったと思うけれど
 キセキの鬼化が始まっていたので無理だったのだろうか。
ヴァルハラにはホーンテッド以外にも幹部や構成員が居たのですね。
もっと早く登場させても良かったと思う。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:対魔導学園35試験小隊  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング