fc2ブログ

櫻子さんの足下には死体が埋まっている TokyoMX(12/16)#11

第11話 蝶は十一月に消えた 後編

4年前に一重、二葉は三奈美の誕生日を祝ってくれた。
ばあやさんの作ってくれたパイで思い出したのだった。
その夢で目覚めた三奈美は櫻子に真実を告げる。
一重は春贄の家にいると。

ヘクターが匂いを追いかけてロッジ風のアトリエを発見する。
櫻子はヘクターのリードを離して好きなモノを探しておいでと告げる。

小屋の中でクロヒカゲが群れて集まる一重を発見する。
睡眠導入剤を服用していたが生命には別状はなく直ぐに目覚める。
ヘクターが吠える場所を掘り返すと骨が出現する。

二葉の遺体が発見された。
殺したのは誰だ?
自_殺したと告げる三奈美。
3人の家庭には各々事情があって帰りたくない3人だった。
ある日、このロッジを発見して隠れ家として使用して楽しく暮らしていた。
そんな時に二葉が3人で一緒に亡くなろうと提案してきた。
その提案に一重は賛同したが三奈美は賛同できずに去って行った。
しかし二人が気になるので戻ると一重が亡くなっていた。
三奈美が二葉を埋めた。

その後、一重は二葉を忘れたかのように他の友達と遊びはじめた。
頭蓋骨を発見して、首の骨の惨状から縊死でなく扼殺だと分かる。
足がつく気で首吊りなど出来ない。
これは誰かが首を絞めて殺害したんだ。
二葉が殺して欲しいと一重を襲ってきたので怖くなって首を締めたのだった。
一重が縊死に偽装したのだった。

事実を知った磯崎先生は3人の苦しみを理解してやれなくてと泣く。
蝶形骨が奪われていると気づく櫻子さん。
スフィーノイダー、叔父が名付けた10数件の事件に関与している者。
花房のしっぽを捕まえたぞ。
花房先生は天使だと譫言のように話す三奈美。
全身に毛がない彼に全てを話したのだった。
彼は甘い言葉で三奈美を虜にさせて利用した。
では、どうして一重に乗り換えたのだ?
櫻子の言葉に幻想を壊される三奈美、拾ったパレットナイフで
 櫻子を襲うが正太郎が庇って刺されてしまう。

ひよこプリンを持参して正太郎を見舞う櫻子さん。
花房に関わるのは危険だ、彼とは既に解決した過去の事件で関わってしまった。
櫻子と正太郎は彼に存在を知られてしまっている。
私との関わりは絶つんだ、君の骨は見たくない。
サヨナラだ、

---次回 「」---

4年前に疾走していた二葉は亡くなっていた。
友達の手によって殺害されて埋葬されていた。
どちらかが警察に通報すればこんな事にはならなかった。
それより、廃墟でもない他人のアトリエを隠れ家に利用する3人が不思議。
もう一つ気になったのは、二葉の家庭環境。
ここまで各自の親を描いておいて、二葉の親は未登場。
この描き方なら、彼女の家庭を描くのも重要だと思うけれど。

そしてかねてから伯父さんの捜査資料を借りて調査していた櫻子さん。
遂にスフィーノイダーのしっぽを捕まえた、画家の花房。
蝶形骨を奪うために人の暗部を刺激して事件を起こさせる。
遺体を作らせる怪人。
でも必ず犯人が遺体を埋めるのを前提にした行動ですよね。
そこも心を惑わせて誘導できると自信があるのでしょうか。

彼との対決が描かれるようですが、作風的にはどうなのでしょうね。
2クールアニメの最後なら分かる気もしますが、1クールなら
 日常の骨集めからナゾを解くだけで十分だと思うのですが。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:櫻子さんの足下には死体が埋まっている  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング