fc2ブログ

落第騎士の英雄譚 TokyoMX(12/13)#11

パンチラ画像が検閲されて非表示とされるのでモザイク処理

第11話 無冠の剣王 I

ステラは14連勝、七星剣武祭の決勝で対戦するのが一輝との約束。
くちづけする二人を盗み撮りする男が居た。

残りは四試合、黒鉄の分家、赤座守が学園に一輝のことでプレッシャーを与えてきた。
生徒会に呼びだされた二人。
東堂刀華と御禊泡沫は福岡県の児童養護施設の出身だった。
それもあって生徒会では近隣の児童養護施設を訪問している。
東堂刀華は幼い頃に両親に愛情を注がれたことを覚えていた。
両親の居ない子どもたちに愛情を与えることが彼女の努めだと信じていた。

刀華の能力、リバースサイトは脳に伝わる電気信号を完読して相手の
 行動が読み取れるのだった。
それで相手の攻撃が事前に分かる。
それだけではなく、刀華の強さの一端が子どもたちとの愛情だと知る。
戻った一輝とステラのキスが大々的にスキャンダルとして報じられていた。
国際魔導騎士連盟日本支部の倫理委員会代表の赤座守が訪れる。

査問会が開かれると一輝を収監する。
査問会でも自分たちにやましいことなど無いと申し開きをする一輝。

6月28日に収監された一輝。
6月30日ステラは15連勝。

7月1日、学園ではなく収監所で一輝の対戦が開催される。
一輝も勝利して16連勝となる、折木先生が密かに手渡したのはステラの髪だった。
7月6日、父と会う、七星剣武祭で優勝したら認めて下さい。
才能のないものに技術を教えるのは危険。
父親は一輝を認めていて、切り捨てたのだった。
未だ一輝に父への思いが残っていたのが不思議だった珠雫。
弱気になって一輝を諦めようとするステラを叱りつける珠雫。
お兄様はあなたのことを思って戦っています、裏切り行為は許しません。

7月14日、最終戦の相手は雷切、東堂刀華。
彼女に勝てば身の潔白を認めましょう。
しかし負ければ魔導騎士となることを諦めてもらいます。

---最終回 「無冠の剣王 II」---


なんだか暗い展開になってきました。
父親との確執がメインのようですが、勝てば無罪放免と言うのも変な話です。
理論があるようでない理不尽展開ですね。
これで一輝が勝利して面白くなるのだろうか?

未だ父親に対して思いが残っていた一輝。
既に失っている珠雫、案外と男性は女々しい、女性は割り切ると強いと
 表しているように思えます。
学園最強の東堂刀華は、天然ドジっ子属性で母性を感じさせる少女でした。

雷切のリバースサイト、設定が可能か否かは分かりませんが一応の理論は存在する。
一輝のパーフェクトビジョンよりも論理的です。







関連記事
スポンサーサイト



Tag:落第騎士の英雄譚  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング