fc2ブログ

櫻子さんの足下には死体が埋まっている TokyoMX(12/09)#10

第拾骨 蝶は十一月に消えた 前編

今年最後の骨探しを米飯地区の森で行う櫻子、正太郎。
珍しく磯崎先生も動向して植物の写真を撮影していた。
クロヒカゲ蝶を発見して追いかけるとエゾユキウサギの死体を発見する。
喜んで回収する櫻子だった。

磯崎先生に電話で圓一重が失踪したらしいと知る。
三姉妹と呼ばれた2年前の卒業生で西沢二葉が失踪した。
津々見三奈美の3人は仲が良かった、名前に数字が付いている。
二葉は未だ行方不明、着替えに磯崎先生の自宅を訪れる。
観葉植物が多数あるが、どれも新しい、せいぜいが2,3年。

一重の自宅を訪れると犬の散歩に昨日の夜に出かけてから戻らない。
最近は大学にも通っていないらしい。
警察ではなく高校の担任に連絡する、体裁を大事にする家庭。
母親も娘の交友関係や趣味など何も知らない。
三奈美の家庭とは吊り合わないので知らないと母親。
部屋を確認して早々に引き上げる櫻子、時間の無駄だ。

元テニス部だった一重、鴻上に尋ねると絵画モデルのバイトを
 していたらしい噂が得られた。
大切な人を失くした経験がないと詰ったことを磯崎先生に謝る鴻上。

津々見三奈美の自宅を訪れて捜索すると絵画を発見する。
彼女の母親はだらしなく、芸術家の男を一重と奪い合ったと告げる。
だから一重とは親友ではないはず。
クロヒカゲと少女をモデルにした絵画を発見する。
この絵は藤岡の自宅に飾られていた絵とタッチが似ている。
藤岡家の絵の少女は一重かもしれない。
ゴミ箱で多数のレシートを発見する、良く通うファミレスで三奈美を発見する。

画家の花房を巡って一重とは仲違いしたらしい。
彼は蝶の季節にしか来ない。
磯崎は二葉の疾走から植物依存症になった。
まだ何か知っているが精神的に不安定なので自宅に連れ帰って食事をする。
磯崎、正太郎も一緒に食べる食事は三奈美には嬉しかった。
朝食の約束を櫻子から告げられて有頂天の正太郎。

---次回 「蝶は十一月に消えた 後編」---


警官の友人の藤岡に死の暗示を与えたらしい画家、花房が再登場ですね。
彼がラスボスのようですね。
今回も三奈美と一重をモデル依頼で接近したようです。
しかも既に一重は生命の危機のような状況です。

何事にもやる気のなかった磯崎先生の原因にもなっていた担任生徒の失踪。
その事件とも絡んで次なる事件が発生するような状況です。
それに弟の死亡も関係がありそうな描き方ですね。
色々と一挙に解明されるのかもしれない。

でも両親は警察に連絡すべきですよね。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:櫻子さんの足下には死体が埋まっている  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング