fc2ブログ

掟上今日子の備忘録 日テレ(12/05)#09

第9話

絆井法朗に今日子の部屋の天井の文字を訪ねる厄介。
君に全てを背負う覚悟はあるのかと逆に詰め寄られてしまう。
出勤前に可能な限りサンドグラスに立ち寄る厄介。
従業員かと間違う今日子だが、会えない日は従業員の数を尋ねる今日子。
厄介さんは信用できる、の伝言は消されていない様子。
散歩に出かける今日子にリバイバル映画鑑賞を誘うとOKされる。
そこに仕事の依頼、早く終わって7時に待ち合わせしましょう。

サンドグラスが気になって調べる厄助、アパートとしての募集は出していない様子。
職場の社長が声を掛けてくれた。
探偵を募集するために登録料を逆に支払ったらしい。
絆井は京都で糸井とか名乗って探偵をしていた噂あり。
良く見かける大手グループ、イトハンは糸半の漢字を当てられる。
絆井の苗字と微妙に符合する。

今日子への仕事はメッセージから金庫の鍵となる12桁の数字を見つけること。
これはダイイングメッセージだと考え、殺人を考える。
答えは単語の文字数から円周率を導き出す。
だが全ては依頼者の結納坂の確認だった。
過去にも同じ事件を素人の今日子が同じ推理で解決していた。
その時に出会って恋人になったと告げるが今は何も覚えていない。
厄介との約束があるので今を信じる今日子。
過去の症例に毎年記憶を失う男がいたと告げる。
今日子の記憶は毎年、失われているのではいか。

サンドグラスは今日子を住まわせ、探偵をさせるための施設だと見抜く厄介。
スポンサーが絆井に依頼、塗が毎月報告書を送っていた。
そのスポンサーが亡くなった記事を発見する。

それから今日子が行方不明、最後の仕事を調査する。
ある日映画のポスターを眺める黒い髪の今日子を発見、声を掛ける厄助だった。
---最終回 「」---

今回は事件の推理よりも、サンドグラスや今日子を取り巻く謎の
 解明がメインでしたね。
そして過去に恋人だと声を掛けた男が仕事を依頼。
しかし今日子は声を掛けられた男だとは覚えていない。
さて、今日子の過去は明らかになるのだろうか。
厄介が頑張って彼女を救い出すのか・・・。
次回が気になりますね。


関連記事
スポンサーサイト



Tag:ドラマ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング