FC2ブログ

ランス・アンド・マスクス TBS(12/03)#10

第10話 なりたい自分になれ

館長が依子に殺害されたと思ったドルゴンは依子に迫る。
彼女を守ろうと立ち塞がる葉太郎、ナイトランサーとなって戦う。
本気の殺意を持ったドルゴンは強い、葉太郎の4位階上のランクなので実力的にも遥かに強い。
防戦一方で遂に槍を弾かれてしまう。
依子が槍を手渡す、真緒と白姫が駆け付ける。
真緒の声援で力を発揮するが、真緒の悲しそうな顔を見て
 失速して再び槍を弾かれてしまう。
殺意の籠ったドルゴンの突きを館長自らが体で止める。

ようやく館長が無事と知って殺意が収まるドルゴン。
キルハはアリスたちにわざと負けて要太郎のもとに向かわせた。
花房森が彼に対決するようにと仕向けていたのだった。

依子の治療に付き添いで残った葉太郎。
アークナイトに昇格するが嬉しくなかった、騎士を辞めたいのに。
先に帰ったアリスとユイファは屋敷の掃除に忙しい。
真緒の様子がおかしい、葉太郎が居なくなったのは自分のせいだと思った。
葉太郎はナイトランサーなのだろう。
戻った要太郎を出迎える真緒は普段どおりだった。
要太郎と真緒を眺めるアリスの様子がどこかおかしい。

ターフェイの失敗を知り要太郎を狙うウワジェ・ラジヤ。
ナイト・オブ・ワールドの頂点に立つ。

---次回 「」---



何かよく分からない戦いが終わりました。
館長のターフェイが生きているのは視聴者的には分かりきっているので
 盛り上がらないですよね。
生存しているけれど傷つけたことが許せないと考えての戦いなら分かりますが。

ドルゴンは騎士を止めようとしたのは正しい判断だと思う。
そんな軽率な判断で殺意を抱くのは危険過ぎる。
同じ四神のミンは彼が好きだけど、ドルゴンは館長が好きな様子。
でも母親に対する愛情のように思えるけれど。

真緒は葉太郎がナイトランサーだったことが、そんなにショックだっただろうか。
うーーん、演出が脚本が謎で理解しづらい。
今度はアリスが悩んでますが・・・。
中々に理解が難しい作品ですね。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:ランス・アンド・マスクス  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング