FC2ブログ

牙狼 紅蓮の月 テレ東(11/27)#08

第8話 兄弟

源家の郎党、渡辺綱は橋で火羅に襲われる。
しかし返り討ちにして右腕を持ち帰る。
その右腕は生きていた、屋敷の中で主、多田新発意を狙うが未遂に終わる。
未だ頼光を気に病む父の新発意だった。

頼信が星明に唐菓子を持参して火羅討伐を依頼する。
しかし雷吼を思って断るが、雷吼が一人で向かう。
頼信が雷吼と名乗る男と親しいと聞く渡辺綱。
頼光様をらいこうさまと呼称していた、しかも金時も一緒にいると聞く。
もしかしたら雷吼は頼光様ではないのかと考える。

星明と金時は番犬所で雷吼えるを一人向かわせたことを叱られる。
黄金騎士の封印が破れて暴走しては困ると二人も向かわせる。
因果の匂いを嗅ぎつけた蘆屋道満が二人の行く手を遮る。

雷吼を火羅ではないかと疑う渡辺綱。
代々伝わる黄金の鎧を纏う資質のなかった父親の源満仲、現在は多田新発意。
実は藤原道長が代々伝わる黄金の鎧の噂を耳にした。
そこで妹を嫁がせたのだった、自分の妹が産んだ子供が黄金の鎧を
 まとう姿を利用するつもりだった。
鎧が人を選ぶなら、子供が一人ならばいい。
そう言われて出世を選んだ源満仲。
母と息子、頼光は呪詛を行った疑いで京の外に放逐されたのだった。
真実を盗み聞きした頼信だった。

殿を恨んで火羅となって帰ってきたのだと責める渡辺綱。
しかし火羅は綱じしんだった、幼い頼光を追い払った後悔を狙われたのだった。
星明も駆けつけ、火羅を退治する。

兄上こそ源家を継ぐもの、この屋敷にお住みください。
実は幼いころに実家を訪れた事があった。
その時の頼信の笑顔をみて人々を守ろうと思った。
お前は清和源氏を継いで守れ。

---次回 「光滅」---


源家の長男の雷吼がどうして京の外に捨てられたのか。
実は時の権力者藤原道長の横槍と出世を選んで逆らえなかった父が
 支持に従ったのでした。
雷吼の捨てられエピソードでした。

ネタ自体は渡辺綱の鬼退治、茨木童子の右腕を切断したエピソードですね。
ただ、今作は火羅となったものの妬み恨みが弱い気がする。
それにアクションが無いに等しい。
時代設定があるので、適当を許されないのでしょうか。
もっと自由にエピソードを描いても良い気がする。
実家を訪れて頼信の笑顔を見て人々を守りたいと思ったから
 鎧に選ばれたって順番が逆ですよね。
それとも鎧を着せられていただけで変身はできなかった??

アニメの前作、炎の刻印が劇場版を公開するそうです。
こちらは面白かった、脚本家の違いだろうか・・・。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:牙狼  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング