FC2ブログ

ヤング ブラック・ジャック TBS(11/26)#09

第9話 無残帳 その1

本越大学に日本の医療を牽引する帝都大学の元ホープが教授として赴任してきた。
その教授とは事故で両手両足を失って義手で生活する百鬼丸雄だった。
実は間を救った本間先生の教え子で、手術で顔見知りだった。

ある日、丸雄を追って澪が訪れる。
結婚しましょうと言ってくれるが、此処には来ないで欲しい。
丸雄の言葉を意に介さず、受け入れてくれるまで何度でも来ます。。
彼女の決意は変わらないと知り、承諾する。

澪のためにも外界として復帰したい。
新しい義足義手を考えていた丸雄。
それは肉体に電極を埋め込んで神経とも結ぶ。
より自由に手足を動かせるように考慮されていた。
この手術を出来るのは帝都大の親友で、トップの宝しかいない。
自ら赴いて手術の執刀を依頼する。
しかし手術じゃない、人体実験だ。
失敗したら意思生命にも関わると拒否される。

こうなったら自分で手術するしか無い。
そんな決意に間が手術をさせてくださいと申し出る。
二人で念入りにシミュレーションを行う。
丸雄の講義はしばらく休みが続く。

遂に手術が始まる、手術とは孤独な自分との戦いだ。
後は君に託す。
学校で検死解剖が依頼され、丸雄が担当する。
舞子は間の手術だと感づいた。
その検死が話題となり、帝都大から手術の依頼が舞い込む。
帝都大では義手の開発に関わるきっかけとなったロロと再会する。

しかし帝都大が望んだ手術ではなかった。
なんとか阻止しようと動く、鯖目教授、多野、宝。
手術がキャンセルされる、患者が怖がったと告げる多野。
もう終わりだ、医学界は閉鎖的だ。
ロロに別れの挨拶をしようと向かった丸雄は多野と宝の会話を耳にしてしまう。

怒髪天を衝く百鬼丸雄。

---次回 「無残帳 その2」---



いきなりのアバンでのネタ証、どろろの百鬼丸とどろろが登場。
ロロがどろろで、鯖目は同じ名で登場してました。
宝や多野は多宝丸からの拝借でしょう。
そしてスタッフクレジットに伴俊作を発見、中の人が富田耕生さん。
おそらくは検死解剖を依頼した刑事役なのでしょうね。
伴俊作もスターシステムでよく登場する手塚キャラですが、マスクで
 ひげが隠れていたので分からなかった。
そして中の人が大御所ですね。

どろろが白黒で放送されたのは血が飛び散る映像が生々しいと
 スポンサーからクレームが付いたかららしいですね。

さて帝都大の陰謀を知った百鬼丸雄はどうなるのか。

EDでリボンの騎士のサファイアも描かれていたので、出番があるのかな。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:ヤング ブラック・ジャック  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング