FC2ブログ

アクエリオンロゴス TokyoMX(11/26)#22

第22話 聞け!キミを呼ぶ声

岩上官房長官は旋律の天使も全てDEAVAの仕業だと公式発表する。
かつてはDEAVAを支援してくれていた、操られているとしか言えない。
世間はDEAVAが悪だと思ってやりたい放題、パイロットのプロフィールも
 突き止められ、晒される。
ショーコは努虫の死を受け入れられずに茫然自失状態だった。
陽は、もう救世主じゃないと塞ぎこんでいた。

DEAVAの防壁は創声力を利用したもの、簡単には突破できない。
備蓄食料は1週間分しかなかった。
舞亜は陽を苦しめただけだと反省するが、名前を思い出せなくなってきた。
総には陽が必要だった、誰かが居て初めて存在価値を見出す総だった。
皆が陽を認識しなくなっても、俺は忘れない、電をMJBK化する。

MJBKのせいで町の電力がカットされる。
陽が餓号機に搭乗して操られている政府要人の目を覚まさないといけない。
しかし存在の概念そのものが消失し始める陽。
SHIROBACOに政府の特殊部隊が進入する。
対抗する術はなく、せめてパイロットだけは脱出させる。
しかし心音が逸れてしまう、道路の陥没から子どもたちを守るが取り残されてしまう。

翼人と花嵐が警官に捕まって連行される。
市民に悪者扱いされるが、自分で考えろ、人間個人が出来るレベルじゃないと
 理不尽さを訴える。
その創声力が籠った発言が心音にも届く。
今自分が伝えたい事を言葉にすれば届く、助けを求めて歌い始める。
その声は陽に届く、町を彷徨って祖父に回収されていた。
7年前に引き取って育てた陽は初めから救世主だと言っていた。

心音の声が届き救出に向かう。
翼人たちを小早川議員が助けてくれる。
子どもたちも合わせて助けた陽にキスする心音。
舞亜が居なくなってチャンスだと思った自分が嫌いだった。

陽くんが本当に助けたいのは誰?
俺は舞亜を助けたい。

ショーコは努虫のベクター機に立て篭もり自爆を訴える。
努虫を思い出して声が聞こえた気がする。
突入隊に父の部下、坂本さんを見つけて案内を求める。
私を父の内閣官房長官の元に連れて行ってください。

---次回 「蘇れ!月夜の誓い」---


一度、どん底まで落ちたDEAVA。
政府の発表は悪の組織扱いです。
それを無条件で信じる市民に考えろと解く翼人。
でも、政府発表を信じるなは難しいですね。
ネットの流言飛語とは異なりますからね。
でも翼人と心音が頑張って陽も再び立ち上がった感じです。

でも7年前に引き取ったと言ってますから、実の子供でもなさそう。
実は総と陽は異なる世界の人物の生まれ変わり?
出自は似たような気がしますね。
ショーコは努虫が乗り移って創声力が宿るのかと思ってしまった。

総、陽、舞亜は異なる世界、異なる次元の人間として生存するような気がする。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:アクエリオン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング