FC2ブログ

相棒14 テレ朝(11/25)#06

第6話 初恋

公式サイトから
倉庫ビルの敷地で、転落死したと見られる男性の遺体が発見された。
死亡していたのは、山本(内浦純一)という気鋭のジャンクアーティストで、腹部には刺された傷が残っていた。

右京(水谷豊)は、かねてから注目していた芸術家の不審死ということもあって、
亘(反町隆史)と共に捜査に乗り出す。

早速、山本のアトリエを調べた右京は、そこで不自然に壊された作品を見つけ、
何らかの手掛かりになるのではと復元を試みる。
一方、捜査一課が山本の内縁の妻・玲奈(笛木優子)から事情を聞いたところ、
山本のDVが発覚。
一課は玲奈に疑いの目を向ける。
そんな中、右京と亘は、山本を支援していたアートディレクターの由紀(中原果南)から話を聞く。
彼女によると、山本と玲奈は初恋同士で結ばれたというのだが、右京は
玲奈本人が言っていたことと、その由紀の証言が微妙に食い違っていることに気づく。

気鋭の芸術家の不可解な死と美しい恋人に向けられた疑惑。

右京がこだわる“壊されたアート作品”の謎とは?
初恋を巡る儚い真実が、時を超えて解き明かされる!

---次回 「キモノ綺譚」---


右京が気にした壊れたアートに意味があったのかは疑問がある。
誰が工房に持ち込んだかは謎だが、それの意味が事件の捜査には
 効果的だったとは思いがたい。
あれを壊した本人が身を引いた意味合いだろうが、取っ掛かりに必要だったとも思えない。

結局、転落死した男性、山本は一言もセリフがなかったような気がする。
そんな演出も面白いかな。
ただ尺足らずで山本の独りよがりにも思えるのが惜しい。
初恋の相手で内縁の妻にDVした行為は必要なかったように思える。
妻が勤め先の男性と仲良かった事実で十分に疑われるのだから冗長設定だと思う。
イタミンもアートディレクターに捜査の目を向けるのは当たり前だと思う。
ちょっと盛り込み過ぎの設定に思える。

冠城は、なし崩し的に相棒になっていくのでしょうね。
面白いから同行する、そんな設定も悪くはないが、役割を与えるのが大変かもしれない。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:相棒  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング