fc2ブログ

落第騎士の英雄譚 TokyoMX(11/22)#08

第8話 剣士殺しIII

綾辻絢瀬が中学生の頃、心臓病で満足には剣を震えなかった父親。
ラストサムライの異名を持つ綾辻海斗。
死期を悟ったのか絢瀬に最終奥義、天衣無縫を伝授していた。
2年前に父と対戦した倉敷蔵人はデバイスなど使用しなかった。

綾辻道場を訪れて決闘を申し込む黒鉄一輝。
同行者は綾瀬とステラ。
デバイス大蛇丸を使用する蔵人と対戦する。
彼の本当の脅威は反射神経、通常は資格に捉えて行動を起こすまで0.3秒
 鍛えても0.1秒が限度。
しかし蔵人は0.05秒以下で反応できる。
マージナルカウンターは持って生まれた能力。
全国レベルの実力を体感して嬉しくなる一輝。
自然と笑みが溢れるのだった。

それはラストサムライ、綾辻海斗も同じだったのではないか。
剣客として、ただ朽ちるだけの生活に本気で戦える相手が出現した。
それは剣客として幸せだったのではないのだろうか。
絢瀬は自分が剣士ではなかったのかもしれないと気づく。
戦うものの魂が理解できていなかったのかも。

マージナルカウンターの欠点は体力消費が激しいこと。
ラストサムライは決闘を楽しんでいたかい?
おうよ。

僕の全身全霊を以って、失われた2年間を取り戻す。
蔵人のヤマタノオロチを掻い潜ってブレイドスティールで盗んだ天衣無縫を放つ一輝。
それは絢瀬が天衣無縫を覚えていて見せてくれたから。
もう待っている意味は無いと去っていく蔵人。

絢瀬は大会事務局に反則行為を報告した。
大会エントリの抹消と1周間の謹慎処分となった。
絢瀬の父親が意識を回復したとメールが届く。
今回の一件では無視されていたと怒る珠雫とアリス。


---次回 「皇女の休日」---


倉敷蔵人、ソードイーターと対戦する一輝。
彼は脅威の反射神経を持つ男でした。
そのからくりが分かっても即座に対応できるとは思えないのですが、
 一輝も押されながらも防ぐことが出来たようです。
2倍以上速い攻撃を防げる、色々と不思議な世界です。
反応できても、武器を高速で振るう筋力が必要ですが、
 デバイスは軽いのでしょう。

ただ剣士、剣客は自分よりも強い相手と戦えることが嬉しい。
綾辻海斗も実は本気で戦えて嬉しかったのではなかったのか。
そんな剣客の世界が垣間見えたエピソードでした。

最後は騒動に参加できなかった珠雫とアリスが最後を締めました。
ヤマタノオロチに突進して攻撃を剣だけで裁くモノクロ画面での
 演出はシュールでした。
そして良く分からない技でした、言葉で誤魔化した感じです。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:落第騎士の英雄譚  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング