fc2ブログ

おそ松さん テレ東(11/02)#05

第5話 カラ松事変/エスパーニャンコ

チビ太の屋台で飲む六つ子。
いつもツケだけど、おでんが旨い褒めると勧めてしまう。
眠るチビ太にごめんツケでとポケットの中の小銭を置いて帰る。

いつもいつもツケで飲みやがって。
怒ったチビ太はカラ松を人質にとって身代金100万円を要求する。
しかし六つ子にお金などなかった。
母親は梨を剥いてきた、それで忘れ去られる。
誰も心配もしない、落ち込むカラ松を元気づけるチビ太。

リベンジしよう、あいつらに思い知らせてやろう。
家の前で火あぶりの刑、うるさいと物を投げて終わり。
あまりの扱いに縄を解いて帰るチビ太。

十四松がデカパン博士を訪れる。
猫と話せる薬がほしい、猫と一緒の一松が猫と話せればいいなと思って。
一松には友だちがいないから。
気持ち薬がある、相手の気持が分かる薬。
注射で打つのだが、誤って猫に注射してしまう。

相手の気持が分かり、言葉を話せる猫となった。
相手の本音を喋れる猫だった。
一松の本音を語る猫、自信がない、相手と接近するのが恐い、
 寂しい、友だちは要らない、皆がいるから。
お前なんか要らない、猫が飛び出していく。
街中の人の本音を喋ってしまって嫌われる猫。

一松のためにと猫を探す4人。
一松は猫を探さない、それならと帰ろうとする3人。
十四松が猫を探してきた、一松に手渡す。
ごめんね。
俺こそ、ごめん。
仲良く帰る5人。

俺とは扱いがぜんぜん違うじゃないかと大泣きのカラ松だった。


---次回 「おたんじょうび会ダジョー/イヤミの大発見」---

チビ太のツケを返せとカラ松を人質に取るエピソード。
お金にまつわるエピソードは無い袖は振れない的に無視ですよね。
別にカラ松じゃなくても結果は同じだと思う。

そして一松の友達の話。
5人が居るから友だちは要らないと良い話。
それでも友達の猫を探す4人。
最後は扱いが違うと大泣きのカラ松。
このBパートにカラ松が絡んでいないのも凄い。
最後の一言のためにも、全然参加させていない。
AパートとBパートは関係ないけれど、無理やり関連付けての落ち。
演出の上手さを感じた。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:おそ松さん  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング