FC2ブログ

牙狼 紅蓮の月 テレ東(10/30)#04

第4話 赫夜

赫夜に求婚する男、龍の瞳の玉を持参して急ぐ。
青き瞳の君、襲われる男。

都で噂の姫、赫夜、雷吼と金時、星明は道を急ぐ。
しかし一歩遅く、求婚者は亡くなっていた。
切断された牛車から飛び出す火羅。
その呪われた姫様が火羅なんだよ。
星明の言葉を信じられない雷吼。

再び金時に赫夜が火羅なのか確かめたいと訪れるが行列ができていた。
赫夜に会うには拝顔札を購入する必要があった。
顔を見るのは、御札のおまけ、あくまでも御札を購入している。
なので札には歌が書いてあった。
あまりの数の行列で会うには日が暮れそう。
第1の求婚者、阿倍みむらじ,第2,の求婚者、石作皇子は既に切断されて食われていた。
昨夜の第3の求婚者大伴御行も殺害され、宝物、龍の首の玉も奪われていた。

ようやく順番が回ってきたと思ったら第4の求婚者、
石上まろたりが宝物、燕の子安貝を持参してきた。
そこに第5の求婚者、車持皇子が割って入る。

揉めている隙に赫夜を連れ出す雷吼。
赫夜は竹から生まれたらしいと両親から聞いたが何も覚えていない。
覚えているのは月から彼の地に訪れたこと。
誰かが救ってくれる事、雷吼に救って下さい。

雷吼が姫を連れ去った後、火羅が現れ石上まろたりは殺害された。
車持皇子は検非違使に連れ去られた。
それならば車持皇子が火羅だと予想する。
しかし彼は牢を抜けだして自宅に戻ったらしい。
父親を殺害して宝物、蓬莱の玉の枝を持参して赫夜を訪れる。
金時の鑑別でどちらも火羅ではなかった。

火羅は赫夜を育てた両親だった。
宝物に眼が眩んで取り憑かれたのだった。
二人を成敗する雷吼。
両親が本当の両親でないことは知っていた赫夜。
雷吼も求める人ではなかったと月に戻る。
やはり尋常のものではなかったと星明。

---次回 「袴垂」---


かぐや姫の竹取物語そのものでしたね。
輝夜姫とも書くらしく、求婚者と宝物は竹取物語そのものです。

拝顔札はアイドルの握手券にも似たものを感じますね。
でもかぐや姫は通信キャリアのCMを思い出させます、パッカーンですね。

もっと王道的に雷吠が一目惚れするようなエピソードで
 制作したほうが面白かったような気がする。
EDにも登場しているので、本編で再登場もありえるのかな。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:牙狼  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング