fc2ブログ

アクエリオンロゴス TokyoMX(10/29)#18

第18話 吠えろ!正直な負け犬

翼人の大学で創声部が朗読劇を公演できることとなった。
男性3人は合コンへ行ったが嘘の付けない翼人、女性を怒らせてしまう。
クラスメートののティノアが気になる花嵐、朗読劇に誘う。

翼人の通う大学はディベートコンテストが有名で翼人も出場する。
しかし嘘の付けない彼は景気対策をテーマに正論で勝負する。
しかし一般聴衆には受けず、消費税を0%にすると話す生徒に負けてしまう。
ディベートで必要なのは聴衆の心を掴むこと。
それには嘘も必要。

MJBKが出現、陽と舞亜が出撃する、嘘のMJBKだった。
街への侵蝕率は上昇するが人間関係はむしろ良くなっている。
校内で嘘をつけずに馬鹿正直に話すティノアを発見する。
彼女の行為に感化されて小早川議員のディベートに戦いを挑む翼人。
彼の心地良い嘘には惑わされずに正論を述べる。
不器用な正直者よ、君は一人じゃない。

小早川の議員の演説に乗じてMJBKも侵蝕率を上げていたが
 翼人の演説で少し侵蝕率が下がる。

ようやくMJBKの周囲の霞も晴れて攻撃が通じるようになる。
MJBKを倒す陽と舞亜、総のベクター機は修理中で出撃できなかった。
花嵐が目指す芸能界は嘘が通常に存在する世界。
それ故に嘘をつけないティノアに惹かれたのだった。

MJBKを倒して戻ろうと言う陽の存在が揺らいでいた。

---次回 「恋せよ!阿佐ヶ谷」---


今回は翼人エピソード。
嘘が言えない翼人、政治家を目指すなら不利な性格。
決して悪いことではないけれど、社会生活では損をする。
そんな彼をフォローする花嵐、彼女の目指す芸能界は
 虚構の世界、嘘が通常に存在する世界。
それ故に嘘が言えないクラスメートが気になった。
そのクラスメートが花嵐には嘘で応えられるようになった。
まさしく嘘も方便でした。

小早川議員の話す心地良い嘘は所詮は綺麗事。
翼人の話す自分で考えようは、ガッチャマンクラウズ インサイトでも
 扱ったテーマでした。
最後は陽が消えるような揺らいでぼやける映像。
あれは何を意味しているのでしょうね。
そして舞亜は未だギャグ担当です。
彼女とネスタが似ているのは実は生まれ変わりとか?

関連記事
スポンサーサイト



Tag:アクエリオン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング